スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「グローバルパートナーシップサミット2017」への門川市長の海外出張について <門川市長が本市の環境改善の取組の歴史をインドで発表!>

ページ番号229759

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月15日

広報資料

平成29年12月15日

総合企画局 国際化推進室(TEL:222-3072)

「グローバルパートナーシップサミット2017」への門川市長の海外出張について               <門川市長が本市の環境改善の取組の歴史をインドで発表!>

門川大作京都市長がインドのデリーで開催された「グローバルパートナーシップサミット2017」に参加しましたので,下記のとおりお知らせします。     

                               記

1 「グローバルパートナーシップサミット2017」

(1)内容:新たな世界発展像について,より広く深い討議を行うため,世界の政策担当者,ビジネスリーダー,第一線の
      研究者が幅広い討議を行うサミット

(2)日時:平成29年12月11日(月曜)~12月14日(木曜)

(3)会場:インド・デリー エアロシティ内のホテル2箇所

(4)出席者:各国政策担当者,企業,研究者(10箇国・地域から2,000名が参加)

(5)テーマ:エネルギー,インフラ,ヘルスケア,IoT,芸術文化等(約50分科会が開催)

 

2 門川市長が講演した分科会(テーマ:スマートシティ)

(1)内容:ア NPO法人インドセンター 代表 ヴィヴァウ・カント氏

        「京都市をモデル都市としたインド・バラナシ市のスマートシティ構想」

        岸前外務副大臣及びインド政府関係者出席のもと,バラナシのスマートシティ構想を発表。

      イ  京都市長 門川大作

        「環境にやさしいまち・京都(Environmental Friendly City Kyoto)」

        本市の環境改善の歴史や取組を発表。本市の経験を参考に,バラナシ市の抱える環境問題を解決し,スマート
        シティ化が進むよう,日印両政府も交え,今後も引き続き協力することを確認し合いました。

(2)日時:平成29年12月13日(水曜)午後4時30分~午後5時30分(現地時間)

(3)会場:インド・デリー市 アンダーズ・デリー



お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション