現在位置:

平成30年度国の施策・予算に関する緊急提案・要望

ページ番号228628

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月28日

平成30年度国の施策・予算に関する緊急提案・要望について

 この度,京都市では,文化の力による我が国の地方創生に,京都が積極的な役割を果たすとともに,市民のいのちとくらしを守り,安心と豊かさを実感できる社会を実現する観点等から,平成30年度の国の予算編成に向けて,国の理解と協力が特に必要な提案・要望を取りまとめ,以下のとおり,関係各省庁等への提案・要望行動を行いました。

1 要望行動

(1) 提案・要望先  関係各省庁,京都府選出の国会議員

(2) 要望実施日    平成29年11月20日(月曜日)

2 提案・要望項目

(1) 文化の力による日本全体の地方創生の推進に,京都が積極的な役割を果たすために
  ア 文化の力による全国の地方創生,文化芸術の振興に向けた文化庁の機能強化及び全面的な京都移転の推進
  イ 文化,歴史,大学など国際文化観光都市・京都の強みを活かし,国が進める取組を牽引するための連携及び支援の充実
  ウ 京町家の保全及び継承を推進するための相続税の軽減措置等
  エ 北陸新幹線(敦賀以西ルート)の大阪までの一日も早い整備と,関西国際空港への延伸の実現
  オ リニア中央新幹線の東京・大阪間の早期開業,関西国際空港への延伸及び「京都駅ルート」の実現
  カ 東京一極集中是正及び地方の持続的な成長を促進するための「地方拠点強化税制」の本市全域への優遇対象拡大
  キ 京都・近畿の活力あるまちづくりのための,国有地の活用の検討
  ク 国立京都国際会館における多目的ホールの,5,000人規模への拡張整備の早期実現

(2) いのちとくらしを守り,安心と豊かさを実感できる社会を実現するために
  ケ 幼児教育・保育の無償化など,子ども・子育て支援と教育の充実
  コ 安心安全なまちづくりと都市の持続的な成長のための社会資本整備
  サ 空き家対策をより実効性のあるものとするための制度改正
  シ 所有者不明不動産の発生を防止し,有効活用していくための制度改正等

(3) 大都市財政の実態を踏まえた財源の確保等
  ス 地方交付税の必要額の確保と臨時財政対策債の廃止など大都市財政の実態を踏まえた財源の確保等

(別紙) 安心・安全で,市民生活と調和した「民泊」の実現

提案・要望事項(全体)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

提案・要望事項(各項目)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画調整担当,特区活用推進担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-213-1066