スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】キエフIT学生受入プログラムの実施について

ページ番号227630

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月1日

広報資料

平成29年11月1日

総合企画局 国際化推進室(TEL:222-3072)

キエフIT学生受入プログラムの実施について

~ウクライナ国・キエフのIT人材育成に京都の知恵で協力します!~

 本市とキエフ市との姉妹都市交流事業の一環として,キエフ市が選定したITプロジェクトOpen-Worldのメンバー3名(キエフ工科大学学生等)の受入プログラムを実施しますので,お知らせします。
 本件は,平成28年9月にビタリ・クリチコ キエフ市長が本市を訪問された際に,門川市長に対して,キエフ市の課題解決のためIT・大学分野での交流の依頼を受け,学生の受入実施に至ったものです。
 キエフ市からの派遣者3名は,下記のとおり,京都高度技術研究所(ASTEM)や京都大学等で,交通,観光,行政分野でのICT活用について学び,キエフ市のIT行政やIT技術の発展等へ繋げ,キエフ市における都市の課題解決を目指します。

                                     記

1 受入期間  平成29年11月5日(日曜)~11月10日(金曜)

2 参加者  Open-Worldプロジェクト※メンバー(キエフ工科大学学生等)3名

※ ICTを活用し,視覚障害者が安心して街中を移動できる社会を作ることを目標にしたプロジェクト。キエフ市が手掛けるITマラソン事業において,優秀プロジェクトに選定されており,今回参加する3名のメンバーを中心にキエフでの事業化を目指している。

3 主な日程

日時

内 容

場 所

11月5日
(日曜)

午後 京都着

11月6日
(月曜)

午前  ジェトロ京都訪問

 ・キエフITビジネス事情の意見交換等

午後  京都市役所訪問

 ・観光戦略,歩くまち総合交通戦略等の説明,意見交換

ジェトロ京都

京都市役所

11月7日
(火曜)

終日  京都高度技術研究所(ASTEM)訪問

 ・ASTEM開発の行政分野で活用されているソフトウェア,
 スマートフォンアプリの説明・意見交換等

 ・ICT技術を活用する京都企業からの取組紹介・意見交換

ASTEM

京都リサーチパーク

11月8日
(水曜)

午前 京都コンピュータ学院訪問

 ・京都コンピュータ学院の教育,技術関係の説明

午後 京都大学訪問

 ・学術情報メディアセンター,情報学研究科の紹介等

京都コンピュータ学院
京都大学

11月9日
(木曜)

終日 京都大学訪問

 ・学術情報メディアセンター,情報学研究科の学生及び
 教員からの研究紹介,意見交換

 ・キエフ学生からのプロジェクト紹介,意見交換

京都大学

11月10日(金曜)

午前9時~9時30分 京都市役所 門川市長表敬訪問

午前10時~午後 京都におけるIT関係施設の視察

深夜  日本発

京都市役所

市内各所

参考

1 キエフについて

(1)キエフ市概要

 ドニエプル川の中流に位置するウクライナの首都で,長い伝統と歴史に彩られた街である。その起源は6世紀にさかのぼり,キエフ公国の都市として最古の歴史を誇っている。市街には公園や並木道が多く,「森の都」と呼ばれている。ソフィア大聖堂やペチェルースカ大修道院などの名所がある。バレエ,音楽など芸術の都でもある。人口約290万人,面積約827㎢

(2)姉妹都市締結年月日

 1971年(昭和46年)9月7日

 

2 公益財団法人 京都高度技術研究所(ASTEM)について

 1988年(昭和63年)にICT(情報通信技術)とメカトロニクスを活用した先端科学技術の進行と地域社会の発展に寄与することを目的に,京都市・京都府・産業界からの出捐により設立。以来,ICT,ライフサイエンス,環境等の諸分野で産学公連携による研究開発や事業化を推進するとともに,ベンチャー・中小企業に対する様々なサポートを行う産業支援機関として活動を行っている。

 

3 京都大学 学術情報メディアセンターについて

 学術情報メディアセンターは,情報基盤及び情報メディアの高度利用に関する研究開発を行うとともに,その成果を京都大学における教育研究環境等の高度化に活用するだけでなく,他の大学や他の研究機関の研究者等の共同利用にも供している。同センターの研究開発は,ネットワーク研究部門,コンピューティング研究部門,教育支援システム研究部門,ディジタルコンテンツ研究部門に連携研究部門を加えた5部門体制で推進。また,企業や他の研究機関との共同研究などについても積極的に取り組んでいる。 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション