スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ヘンリエッテ・レーカー ケルン市長の表敬訪問について

ページ番号227534

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月25日

広報資料

平成29年10月25日

総合企画局 国際化推進室(TEL:222-3072)

ヘンリエッテ・レーカー ケルン市長の表敬訪問について

 京都市の姉妹都市であるドイツ連邦共和国・ケルン市のヘンリエッテ・レーカー市長が,下記のとおり京都市役所を表敬訪問されますので,お知らせします。

 京都市とケルン市は,1963年(昭和38年)5月に姉妹都市提携し,来年,姉妹都市提携55年目を迎えます。

レーカー市長は,京都滞在中,世界遺産・元離宮二条城や国指定名勝庭園・無鄰菴等を視察される予定です。

 

                  記

 

1 日時   平成29年10月27日(金曜日)午前9時から午前9時30分まで

 

2 場所   京都市役所 第一応接室

 

3 訪問者  ヘンリエッテ・レーカー      ドイツ連邦共和国・ケルン市長

         ウィリアム・ヴォルフグラム  ケルン市・政務局長

 

4 応対者  門川大作 京都市長

         久保勝信 京都市会副議長

 

5 来訪目的  入洛に伴う表敬訪問

 

<ヘンリエッテ・レーカー ケルン市長 略歴>

生年月日:1956年12月9日

出身:ケルン市

1992年~2000年 ミュンスター州連合健康保険基金協会法律顧問

2000年~2010年 ゲルゼンキルフェン市 副市長

2010年~2015年 ケルン市 副市長

2015年10月~   ケルン市長

<参考>

1 ケルン市概要

 1世紀にローマ人の植民によって建設された商業都市を起源とし,交通の要衝となっている。商業と観光の町であり,また絵画・音楽をはじめとする現代芸術の拠点でもある。2基の尖塔を持つ大聖堂は世界最大のゴシック様式の建築物として有名。オーデコロンの発祥の地でもある。人口約100万人(ドイツ第4の都市)

2 姉妹都市提携年月日

 1963年(昭和38年)5月29日

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション