スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】第65代ハワイ桜の女王一行の表敬訪問について

ページ番号226970

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月16日

広報資料

平成29年10月16日

総合企画局(国際化推進室 電話:222-3072)

第65代ハワイ桜の女王一行の表敬訪問について

 

 第65代ハワイ桜の女王が,日米交流と親善のため入洛され,下記のとおり,京都市役所を表敬訪問されますので,お知らせします。

 

                  記

 

1 日 程  平成29年10月18日(水曜日) 午後4時20分~午後4時50分

      ※一行は同日,京都府庁への表敬訪問を予定

                                                         

2 場 所  京都市役所 本庁舎3階第一応接室

 

3 訪問者 第65代ハワイ桜の女王 ヘザー・キヨミ・オオモリ
       第一プリンセス      カースティー・ヒロイ・マエシロ‐タキグチ
       プリンセス           ジェニファー・ケイコ・エザキ
       同上            ケリー・アン・ケイコ・タキグチ
       同上            ルース・マリコ・タケタ
       ミス・コンジェニアリティ ロクサーン・ナプアラニ・タカエス
       ほか随行者 計14名 

 

4 応対者  植村哲 京都市副市長

 

5 目的   日米交流親善に伴う入洛

 

<参考>

 ハワイで一番長く続く民族フェスティバルである「ハワイ桜祭り」は,日本人の血を引く若い女性が豊かな生活を送り続けることにより,日本文化が将来の世代に伝えられることを願って,1953年(昭和28年)以降,毎年1月から3月にかけて開催されています。

 このお祭りでは,武道競技,お茶会,日本舞踊の披露など,数々の賑やかな催しが開催され,コンテストに出場した日系女性の中からは「桜の女王」,「第一プリンセス」,「プリンセス」が選ばれます。また,出場者全員との仲が良く,皆に励みを与えることができた出場者には「桜のミス・コンジェニアリティ(周りとの相性が合う人)」の称号が贈られます。

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション