現在位置:

【広報資料】(お知らせ)大型汎用コンピュータのオープン化に係る受託事業者との契約解除について

ページ番号226890

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月11日

広報資料

平成29年10月11日

総合企画局情報化推進室(電話075-222-3995)

(お知らせ)大型汎用コンピュータのオープン化に係る受託事業者との契約解除について

 本市では,国民健康保険,介護保険,税,住民基本台帳などの基幹業務システムを,一般に広く利用されている最新技術により,機器及びシステムを刷新する,大型汎用コンピュータのオープン化事業に取り組んでおります。

 本事業の一部である,一括処理システム開発について遅延が生じており,「京都市大型汎用コンピュータオープン化事業検討委員会」の調査報告書の結論も踏まえ,この間,オープン化事業の実現に向け,受託事業者である株式会社システムズ(本社:東京都品川区)と協議を行ってまいりましたが,遅延の根本的な原因に対する見解に大きなかい離があり,受託事業者と協議を継続することで本件を解決することは困難であると判断いたしました。

 このため,期日(2週間)を定めて債務の履行を促す「催告」をしたうえで,期日までに履行されなければ,契約の解除を行うこととする催告兼解除通知書を,9月22日付けで受託事業者に発送しております。

 この度,期限である10月10日を経過しても履行が確認できなかったことから,受託事業者との契約を解除いたしましたので,お知らせします。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市総合企画局 情報化推進室 オープン化推進担当
〒604-0931 京都市中京区押小路通河原町西入榎木町450番地2
電話:075-222-3995
ファックス:075-222-3259