現在位置:

【広報資料】バラナシ市 WHスミス校の京都における環境教育交流事業の実施について

ページ番号225186

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月7日

広報資料

平成29年9月7日

総合企画局 国際化推進室(TEL:222-3072)

バラナシ市 WHスミス校の京都における環境教育交流事業の実施について              ~インドの国家的課題であるガンジス河浄化のヒントを京都から学ぶ!~

 本市は,平成26年8月にインド・バラナシ市とパートナーシティ提携意向書に調印し,本提携に向けて両市の民間交流を支援しています。

 この度,バラナシ市内に所在するWHスミス校の生徒及び教員が,下記のとおり,本市各所を訪問されますので,お知らせします。同校では,環境意識を高め,環境に優しい生活,取組を行う市民として成長を図るとともに,インドの国家的課題であるガンジス河浄化事業を市民の立場から支えることを目的に,京都市立高倉小学校での環境学習交流会や鴨川自然観察授業に参加するほか,本市における環境問題や鴨川美化活動の取組等について学びます。

 

                                                        記

 

1 訪問期間  平成29年9月11日(月曜)~9月14日(木曜)

2 主な日程

スケジュール

日程 (9月)

内容

場所

11日(月曜)

午 後 京都着

12日(火曜)

08:50  歓迎行事(高倉小全校児童によるお出迎え,合唱)

09:15  環境学習交流会(両校から環境に優しい取組の発表)

10:50 地域住民との懇談,門掃き体験等

12:30 高倉小学校児童との給食交流

14:20 鴨川での自然観察授業(~15:30頃終了)

(講師:京都精華大学 板倉豊 教授)

高倉小学校

鴨川(雨天時:高倉小学校)

13日(水曜)

06:40 高瀬川清掃活動

08:30  京都市長表敬訪問

09:00  京都市役所環境政策局地球温暖化対策室の講義

13:30 鴨川美化活動等の講義(講師:鴨川を美しくする会)

15:00  市内視察

高瀬川

京都市役所

同上

京都土木事務所

市内寺院等

14日(木曜)

午 前  京都発(関西国際空港からインドへ帰国)

3 訪問者

 WHスミス校 生徒3名(12歳女子1名,13歳女子1名,14歳男子1名)
 引率者:WHスミス校校長, 担任1名,(公財)オイスカ職員 ほか
  ※生徒3名は市内の御家庭にホームステイさせていただき,京都の生活を体験します。


4 WHスミス校について

 バラナシ市に所在する,小学校から高校(12年生)まで備えた私立共学の学校。在籍生徒数は約2,400名,設立は1959年,人格形成を含む全人教育をモットーとして運営。環境教育の面でも校内や地域コミュニティでプロジェクトに取り組んでおり,今後,ガンジス河をめぐる環境教育の取組を進めていく。


5 公益財団法人オイスカについて

 日本のNGOの草分け的存在として,1961年に設立(本部:東京)。主にアジア・太平洋地域で,農村開発や植林等の環境保全活動を展開し,特に地域の発展のリーダーとなる人材育成や環境教育の推進に力を入れる。



(参 考)

1 バラナシ市との交流経過

 平成26年8月,京都市とバラナシ市は,パートナーシティ提携意向書に調印し,平成26年12月小笠原副市長がバラナシを訪問,平成27年4月バラナシ市長を含むインド政府訪問団が本市を訪問する等,行政間の交流を進めてきている。

(両都市における学校間の交流の進展)

 平成27年10月からNPO法人「SEEDS Asia」(神戸市)では,京都市立高倉小学校の協力を得て,バラナシ市におけるコミュニティ防災及び環境防災教育推進の取組を行っている。平成27年12月にはバラナシ・ヒンドゥー大学の一行が京都市立高倉小学校を視察するとともに,平成28年8月には高倉小学校校長及び自主防災のメンバーがバラナシ市を訪問し,学校と地域の連携による防災強化をテーマとしたワークショップに出席した。同9月にはバラナシ市所在のアーリアン国際学校の理事長が来日し,同高倉小学校を訪問する等,防災教育に関わる交流を進めてきている。

 一方,公益財団法人オイスカ(東京)は,開発途上国において環境教育の推進を図るため,京都・バラナシ環境教育交流事業として,防災教育とも関わりの深い環境教育の視点から,これまでインド交流で実績がある高倉小学校との交流を実施する運びとなった。この交流を通じて,両国児童の環境意識向上を図り,環境にやさしい生活,取組を行う市民として成長することを狙いとするとともに,WHスミス校生徒等が,インドの国家課題であるガンジス河浄化事業にバラナシ市民の立場から支えることも目的に掲げる。

 

2 バラナシ市とのパートナーシティ提携意向書の調印について

 平成26年8月のインド・モディ首相の京都訪問に際し,京都迎賓館において,モディ首相及び安倍晋三内閣総理大臣の立ち合いの下,門川市長及び駐日インド大使(バラナシ市長代理)による京都市とバラナシ市のパートナーシティ提携意向書の調印を行った。現在,パートナーシティ提携の基礎となる民間交流として,京都・バラナシの学校間における「環境」「防災」分野の交流を支援している。

 

※パートナーシティ提携とは

 包括的な交流を行う姉妹都市とは異なり,民間レベルでの交流を主体とし,「文化・芸術」,「学術研究,教育」「経済」など,特定分野での交流を行おうとする都市間交流

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055