現在位置:

【広報資料】~京都サンガF.C.とリニア京都誘致の応援コラボ~8月11日(金・祝)は,リニアサンガデー!の開催について

ページ番号223005

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月13日

~京都サンガF.C.とリニア京都誘致の応援コラボ~8月11日(金・祝)は,リニアサンガデー!について

 この度,京都府リニア中央新幹線推進協議会(京都市,京都府,経済界等で構成)では,京都サンガF.C.とリニア京都誘致の応援をコラボレーションさせた催しを行いますので,お知らせします。

 試合を観戦される方に「リニア&サンガ特製スティックバルーン」のプレゼントを行うほか,特別価格での試合観戦等の取組を行いますので,是非,この機会にお越しください。

 

1 開催日時

  平成29年8月11日(金・祝)

   午後3時~午後6時 PRブース出展

   午後6時 試合開始 京都サンガF.C.対アビスパ福岡戦

  ※試合の開催状況については,京都サンガF.C.ホームページでご確認ください。

 

2 開催場所 

  西京極スタジアム(西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)

 

3 イベント内容(※試合が開催されない場合は中止)

 ⑴ 午後3時~午後6時

  ア 「リニアPRブース」での催し(来場無料)

     西京極スタジアム「サンガフレンズスクエア」において,PRブースを出展し,

    広報啓発活動を行います。

   ・リニア京都誘致に関するパネル展示

   ・広報啓発物品の配布

    リニア特製エコバッグ(午後4時30分から配布開始。先着30名様)や千社札

   シール等を配布します。


エコバッグ


千社札シール

  イ スティックバルーンのプレゼント

     試合を観戦される方に,「リニア&サンガ 特製スティックバルーン」をプレゼントします

   (※無くなり次第終了)。


・サイズ  長さ約60cm×幅約10.5cm
・作成部数 3,000部(1部につき2本セット)
・配布場所 各入場ゲート(ビジター自由席を除く)にて配布

 ⑵ ハーフタイム時の応援パフォーマンス

西京極スタジアム内の大型ビジョンに「リニア京都誘致」の映像を流し,アナウンスに合わせて上記スティックバルーンを打ち鳴らす「リニア京都誘致&京都サンガF.C.応援パフォーマンス」を行います。

 ⑶ 試合観戦者への優待企画

   市民しんぶん(リニアサンガデー掲載記事部分)や周知チラシを提示された方は,特別価格で試合を観戦していただけます。

  〈1〉席種及び価格

   ア 席種

    SB自由席

   イ 価格

    大人     2,000円(通常価格2,570円)

    小中高生 1,000円(通常価格1,280円)


  〈2〉 方法

   試合日当日(午後3時~),「総合案内所付近チケット総合センター窓口2」において「市民しんぶん8月1日号リニアサンガデー掲載記事部分」(電子版も可),又は,「8月11日(金・祝)はリニアサンガデー!」周知チラシ(総合企画局リニア・北陸新幹線誘致推進室発行)をご提示ください。

4 イベント開催記念グッズプレゼント

 ⑴ 内容

 〈1〉 レプリカユニフォーム

 〈2〉 サイン入り公式球 

 

レプリカユニフォーム


サイン入り公式球

 ⑵ 人  数 上記⑴の〈1〉3名,〈2〉1名の合計4名

※ 応募多数の場合は抽選となります。

 ⑶ 応募方法 はがきに次の事項を明記のうえ,お申し込みください。

  ・ 表面(あて先)

   〒604-8571(住所不要)

     京都市総合企画局リニア・北陸新幹線誘致推進室

    「8月11日(金・祝)はリニアサンガデー」プレゼント係

  ・ 裏面

   ア 郵便番号・住所

   イ 氏名(ふりがな)

   ウ 電話番号

   エ ご希望のプレゼント名

     「レプリカユニフォーム希望」(S/M/L/LLのいずれかのサイズも明記),又は,「サイン入り公式球希望」のどちらかを明記ください。

※ プレゼント名が明記されていない場合や,1枚のはがきで複数 のプレゼントをご希望された場合は,無効となります。

   オ アンケート(該当する番号を明記ください。)

   (ア)応募された方の年齢は。

      【1 19歳以下,2 20歳~39歳,3 40歳~59歳,4 60歳以上】

   (イ)リニア中央新幹線の整備計画が「京都駅」を通らないルートで進んでいることを知ってい  ますか。

       【1 知っている,2 知らなかった】

 

  (ウ)リニア中央新幹線の開業予定について,東京・名古屋間が         平成39年,名古屋・大阪間が18年遅れの平成57年であることを知っていますか。(※名古屋・大阪間の開業時期については,最大で8年間前倒しする方向で,現在,国とJR東海において検討が進められています。)

      【1 知っている,2 知らなかった】

   (エ)リニア中央新幹線の開業後は,東海道新幹線は「のぞみ」の運行本数が激減し,「こだま」等が中心のダイヤ編成になる予定であることを知っていますか。

      【1 知っている,2 知らなかった】

  ⑷ 締切り

    平成29年8月21日 月曜日 必着

  ⑸ 発 表

    商品の発送をもってかえさせていただきます。

  ⑹ 問合せ

    京都市総合企画局リニア・北陸新幹線誘致推進室(222-3059)

5 主 催 

  京都府リニア中央新幹線推進協議会,京都サンガF.C.

 

<「リニアPRブース」設置場所:西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場>


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市総合企画局リニア・北陸新幹線誘致推進室(電話:075‐222‐3059)
京都サンガF.C.(電話:0774‐55‐7603)