現在位置:

【広報資料】「京都市多文化施策審議会2016(平成28)年度報告書」の提出について

ページ番号216183

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月17日

広報資料

平成29年3月17日

総合企画局(国際化推進室222-3072)

「京都市多文化施策審議会2016(平成28)年度報告書」の提出について

 京都市では,地域における多文化共生の推進に関する事項について調査し,審議する機関として「京都市多文化施策審議会」を設置しています。

この度,審議会から下記のとおり「京都市多文化施策審議会2016(平成28)年度報告書」が提出されますので,お知らせします。

 

                         記

 

1 日時  平成29年3月28日(火曜日)午前9時20分~午前9時50分

 

2 場所  京都市役所市会応接室

 

3 提出者  浜田麻里       第4期京都市多文化施策審議会座長

                                          京都教育大学教授

                                         (公財)京都市国際交流協会理事

 

4 対応者  門川大作 京都市長

 

5 報告内容  平成28年度中に開催した計4回の会議における審議内容と,その中からまとめられた提言が報告されます。

            ※報告書は当日配付します。

 

 [参考]平成28年度会議開催状況

  ○第1回 日時 平成28年7月12日(火曜日)

        議題 京都市多文化施策審議会の概要について

                        会議の進め方について

 

  ○第2回 日時 平成28年9月6日(火曜日)

        議題 多文化理解を進めるための意識啓発

 

  ○第3回 日時 平成28年11月1日(火曜日)

        議題 多文化理解を進めるための教育

 

  ○第4回 日時 平成29年1月20日(金曜日)

        議題 平成28年度提言について

京都市多文化施策審議会第4期委員

 

氏   名

職名又は国籍・背景となる国

安藤いづみ(アンドウ・イヅミ)

(公財)京都YWCA理事

西田尚浩(ニシダ・ナオヒロ)

伏見青少年活動センター所長

浜田麻里(ハマダ・マリ)

京都教育大学教授

(公財)京都市国際交流協会理事

山内清(ヤマウチ・キヨシ)

京都市国際交流会館館長

(公財)京都市国際交流協会専務理事

渡邊洋子(ワタナベ・ヨウコ)

京都大学大学院教育学研究科准教授

ウィリアム・ホール

[イギリス]

カルドネル佐枝(カルドネル・サエ)

[日 本]

キム・ファン

[韓 国]

サボー・ジュジャンナ

[ハンガリー]

徐言偉(ジョ・ゲンイ)

[日 本]

チースレロヴァー・クリスティーナ

[チェコ]

デリック・マカタンタン

[アメリカ]

○任期は平成28年4月1日から平成30年3月31日までの2年間

○指名委員は市長が適当と認めた者を委嘱

○公募選出委員は市民から公募により選出

 

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055