現在位置:

【広報資料】プラハ出身の双子バレエダンサー ブベニチェク兄弟のドキュメンタリー映画上映について

ページ番号213755

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月19日

広報資料

平成29年1月19日

総合企画局(国際化推進室 222-3072)

 この度,本年度,本市とチェコ共和国のプラハ市が姉妹都市提携20年周年を迎えたことを記念し,プラハ出身の双子のバレエダンサー ブベニチェク兄弟のドキュメンタリー映画を上映しますので,お知らせします。 

 なお,上映前には,イリ・ブベニチェク氏本人によるダンスパフォーマンス,上映終了後には参加者とのトークセッションを予定しています。

1 開催内容

(1)日時 平成29年3月10日 金曜日 午後6時30分開演(午後6時開場)

                        (終了予定時刻:午後8時20分)

(2)会場 京都市国際交流会館 イベントホール(左京区粟田口鳥居町2−1)

(3)参加費  無料

(4)定員 220名(申込み先着順)

(5)主催 プラハ市,京都・プラハ姉妹都市提携20周年記念実行委員会

(6)共催 京都市

2 応募方法等

(1)募集期間 平成29年1月19日 木曜日 ~ 平成29年2月23日 木曜日

       ※参加者には参加引換券を2月末に郵送いたします。

(2)申込方法 京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)に,郵便番号,住所,氏名・ふりがな,

         電話番号,同伴者の氏名・ふりがな(3人まで)をお伝えください。

※「京都いつでもコール(京都市市政情報総合案内コールセンター)」

  電 話:075-661-3755 (みなここ)

  FAX:075-661-5855 (ごようはここ)

  Eメールでの申し込みは以下のホームページから送信フォームを御利用ください。

  http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

3 イリ・ブベニチェク,オットー・ブベニチェク兄弟について

イリ・ブベニチェク


ドレスデン国立歌劇場バレエ団 プリンシパル/振付家

プラハ音楽院でバレエを学び,1992年ローザンヌ国際バレエ・コンクールでキャッシュプライズ賞を受賞。1993年ハンブルク・バレエ団入団後,1997年には同団体プリンシパルダンサーとなる。「椿姫」「冬の旅」「ニジンスキー」などノイマイヤー作品での主だった役の他様々な作品で踊る。2002年には「椿姫」のアルマン役でバレエ界のアカデミー賞と言われる「ブノワ賞」を受賞。2006年にドレスデン国立歌劇場バレエ団にプリンシパルとして迎えられる。また,フリーランスの振付家としてニューヨーク・シティ・バレエ団,チューリッヒ・バレエ団,ハンブルク・バレエ団等に振付を提供している。

オットー・ブベニチェク


ハンブルク・バレエ団 プリンシパル/作曲家

プラハ音楽院でバレエを学び,1992年ローザンヌ国際バレエ・コンクールでキャッシュプライズ賞を受賞。1993年ハンブルク・バレエ団入団後,1997年には同団体プリンシパルダンサーとなる。ノイマイヤー作品でソロまたは「オデュッセイア」,「レント」,「ノクターン」等多数の作品でキャラクターを踊る。バレエ団以外の活動では,「世界バレエフェスティバル」を始め,コペンハーゲン,ドレスデン,ロンドンなど世界各地のフェスティバルに招待され踊っている。

また,作曲家としても活動しており,イリのバレエ作品にも楽曲を提供している。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055