スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「第2期京都市市民参加推進計画 改定にあたっての提言書」提出について

ページ番号190984

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年11月18日

「第2期京都市市民参加推進計画 改定にあたっての提言書」提出について

 京都市では,平成23年3月に策定された「第2期京都市市民参加推進計画」(計画期間:平成23年度から平成32年度まで)に基づき,参加と協働よる市政運営およびまちづくりを進めています。

 平成27度末で計画策定から5年を経過することとなり,少子高齢化の進展やライフスタイルの多様化などに伴う市民ニーズの複雑化・多様化に加え,人口減少社会の進展などの今日的な課題に対応するため,本年度中に計画を改訂することとしています。

 本市の市民参加を推進する附属機関である「京都市市民参加推進フォーラム」では,これまでの「市民参加推進計画」の取組状況を検証し,成果と課題を整理して,今後の対応策を検討するため,平成26年度・27年度に渡って,合計8回の全体会議,9回の部会,6回の勉強会を開催したほか,市民の意見を聴くための取組として「市民参加円卓会議」,「市民参加井戸場会議」などを実施し,議論を深めてきました。その成果として,「第2期京都市市民参加推進計画改訂にあたっての提言書」がまとめられ,平成27年11月11日,同フォーラムの永橋座長から門川京都市長に提出されました。

提出の様子

提言全文

提言書全文

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室市民協働推進担当

電話:075-222-3178

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション