健康・福祉

ページ番号179614

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年3月24日

各種検診・相談等

成人・妊婦歯科相談

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室(電話番号を見る)

【対象】18歳以上の方

【内容】毎月1回(支所は隔月),歯科医師,歯科衛生士による歯科健診,相談,保健指導を行います。

・口腔機能相談

【対象】65歳以上の方

【内容】口腔機能向上のための助言及び指導を行います。

 

風しん抗体検査【無料】

(問)区役所 健康づくり推進課(電話番号を見る)

【対象】 妊娠を希望する女性,風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者等

【場所】「(問)」及び協力医療機関

 

健康相談・健康教育

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室,京北出張所 保健担当(電話番号を見る)

【対象】18歳以上の方

【内容】心身の健康に関する相談,助言,指導を行います。また,ロコモティブシンドローム(運動器症候群)予防や禁煙のための教室を開催しています。

 

青年期健康診査

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室,京北出張所 保健担当(電話番号を見る)

【対象】18歳から39歳までの健康診査を受ける機会のない方

【検査項目】問診,身体計測,尿検査,血圧測定,血液検査,診察

【料金】500円

 

40歳以上の方の健康診査

(問)保険年金課  213-5862

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した生活習慣病の予防のための健康診査です。

・特定健康診査

【対象】国民健康保険に加入しておられる40 歳以上75 歳未満の方

【検査項目】問診,身体計測,診察,血圧測定,血液検査,尿検査,心電図(65歳未満の方は医師が必要と認めた方)

【料金】65歳未満  500円

     65歳以上   無料

・健康診査

【対象】後期高齢者医療制度に加入しておられる方

     生活保護を受給しておられる方

【検査項目】問診,身体計測,診察,血圧測定,血液検査,尿検査,心電図(65歳未満の方は医師が必要と認めた方)

【料金】無 料

※ 上記以外の方は,加入しておられる健康保険にお問い合わせください。

※ 生活保護を受給しておられる方は,(問)保健医療課222-3419  にお問い合わせください。

 

歯周疾患予防健診

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室(電話番号を見る)

【対象】満40,45,50,55,60,65,70歳の方

【内容】指定医療機関において,歯周組織検査や口腔内一般検査を行い,歯科保健指導を実施します。

【料金】500円

 

がん検診

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室(電話番号を見る)

がんの早期発見のために,各種検診を実施しています。

・肺がん検診

【対象】40歳以上(毎年受診)

【検査項目と料金】胸部X線撮影(無料),喀痰検査(1,000円)

・胃がん検診

【対象】40歳以上(毎年受診)

【検査項目と料金】胃部X 線撮影(1,000円)

・大腸がん検診

【対象】40歳以上(毎年受診)

【検査項目と料金】便潜血検査 検便(300円)

・乳がん検診

【対象】30歳以上の女性(2年に1回受診)

【検査項目と料金】30歳代  エコーと視触診(1,300円)

           40歳以上 マンモグラフィーと視触診(1,300円)

・子宮がん検診

【対象】20歳以上の女性(2年に1回受診)

【検査項目と料金】子宮頸部細胞診(1,000円),子宮頸部細胞診と子宮体部細胞診(1,700円)

・前立腺がん検診             

【対象】50歳以上の男性(2年に1回受診)

【検査項目と料金】血液検査 PSA検査(1,500円)

 

HIV(エイズ)検査・性感染症検査【無料・匿名】

(問)保健医療課 感染症予防担当  222-4421

・HIV・性感染症同時検査(予約不要)

【日時】 週1回( 区役所 健康づくり推進課にお問合せください。)

【場所】区役所 健康づくり推進課

【その他】 検査結果は2週間後の同じ曜日・時間に面接通知します。

・土曜HIV即日検査(要予約)

【日時】毎月第1・3土曜日 午後4時~午後6時 

【場所】京都工場保健会(中京区西ノ京北壷井町67)

【予約先】0120-636-040(京都工場保健会)

      平日 午前9時~午後5時

【その他】結果は原則1~2週間後に面接通知します。

      要確認となった場合,検査結果は約2週間後になります。

・夜間HIV即日検査(要予約)

【日時】毎月第2・4木曜日 午後6時~7時30分

【場所】下京区役所 健康づくり推進課

【予約先】平日 午前9時~午後5時30分

      電話にて「(問)」 へ

【その他】結果は原則1~2週間後に面接通知します。

      要確認となった場合,検査結果は約2週間後になります。

 

肝炎ウイルス(B型・C型)検査【無料】

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室(電話番号を見る)

【日時・場所】    区役所    週1回

             支所       月1回

        京都工場保健会 月2回(0120-636-040)

※ 京北地域の方は 京北病院(854-0221)にお問い合わせください。

 

骨粗しょう症予防健康診査

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室(電話番号を見る)

【対象】18歳から70歳までの方(※妊娠中の方,妊娠の可能性のある方は受診できません)

【料金】1,000円

 

難病患者医療講演・相談会

(問)保健医療課 健康増進担当  222-3419

【対象】難病でお悩みの方

【内容】専門医による医療講演及び相談会(要予約)を開催しています。

【予約先】(問)NPO法人京都難病連  822-2691

 

難病患者訪問相談

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室,京北出張所 保健担当(電話番号を見る)

【対象】難病により在宅で療養しておられる方

【内容】保健師等が訪問により療養上の相談や助言を行います。

 

障害のある方

手帳の交付

・身体障害者手帳

(問)区役所・支所 支援(支援保護)課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

【対象】身体障害のある方

【内容】福祉サービスや税控除などを受けるときに必要となります。

・療育手帳

(問)区役所・支所 支援(支援保護)課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

【対象】知的障害のある方

【内容】福祉サービスや税控除などを受けるときに必要となります。

・精神障害者保健福祉手帳

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室,京北出張所 保健担当(電話番号を見る)

【対象】精神疾患により長期にわたり日常生活または社会生活への制約がある方

【内容】福祉サービスや税控除などを受けるときに必要となります。

 

障害者総合支援法に基づくサービス

(問)各手帳の問合せ先に同じ

18歳未満の児童: 

(問)発達相談所 801-9182(南・伏見区以外)

(問)第二児童福祉センター発達相談部門 612-2700(南・伏見区)

難病の方:

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室,京北出張所 保健担当(電話番号を見る)

【内容】各種サービスを利用するには支給決定が必要です。

【料金】サービスの内容,所得等により異なります。上限月額に至るまでは費用の1割の負担となります。

【サービス体系】

・自立支援給付

(1)障害福祉サービス

介護給付:居宅介護(ホームヘルプ),重度訪問介護,同行援護,行動援護,重度障害者等包括支援,短期入所(ショートステイ),療養介護,生活介護,施設入所支援

訓練等給付:自立訓練,就労移行支援,就労継続支援,共同生活援助(グループホーム)

(2)自立支援医療

更生医療,育成医療,精神通院医療

(3)補装具

(4)地域相談支援

地域移行支援,地域定着支援

(5)計画相談支援

・地域生活支援事業

障害者地域生活支援センター(相談支援事業),コミュニケーション支援,日常生活用具給付,移動支援(ガイドヘルプ),地域活動支援センター(デイサービス),福祉ホーム,訪問入浴サービス,日中一時支援(日帰り短期入所),発達障害者支援センター「かがやき」,社会参加促進事業等,盲人ホーム事業

・障害児支援

児童発達支援放課後等デイサービス,障害児入所支援 等

 

重度心身障害者医療費支給制度

(問)区役所・支所 福祉介護課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

【対象】1~2級の身体障害のある方,IQ35以下の知的障害のある方,3級の身体障害とIQ50以下の知的障害の重複障害のある方(療育手帳A 判定に相当する方)(所得制限あり)

【内容】健康保険証を使って医療機関を受診した場合に,健康保険の自己負担額を支給します。(障害の程度,所得により制限あり)

【手続きに必要なもの】健康保険証,印鑑,身体障害者手帳・療育手帳等

 

自立支援医療(更生医療)

(問)区役所・支所 支援(支援保護)課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

【対象】身体障害者手帳をお持ちの18歳以上の方

【内容】指定の医療機関で,身体障害者手帳に記載されている機能障害を除去・軽減する医療を給付します。(費用負担,所得制限あり)

 

自立支援医療(育成医療)

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室,京北出張所 保健担当(電話番号を見る)

【対象】身体に障害のある18歳未満の児童

【内容】生活能力を得るために,指定の医療機関で医療を受ける場合,医療に要する費用を一部公費負担します。(所得制限あり)

 

自立支援医療(精神通院医療)

(問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室,京北出張所 保健担当(電話番号を見る)

【対象】精神疾患で継続的な治療が必要な方

【内容】指定の医療機関で医療を受ける場合,医療に要する費用を一部公費負担します。(所得制限あり)

 

障害者自立支援医療特別対策費の支給

18歳以上: (問)区役所・支所 支援(支援保護)課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

18歳未満: (問)区役所 健康づくり推進課,支所 健康づくり推進室,京北出張所 保健担当(電話番号を見る)

【対象】ぼうこう直腸機能障害3級または呼吸器機能障害3級の身体障害のある方

【内容】障害に伴う身体機能の低下を補うための医療に係る医療費の一部を助成します。(ストーマ(人工肛門,人工ぼうこう)の感染防止等に係る医療,呼吸器機能障害のある方が受けられる在宅酸素療法)

 

重度障害老人健康管理費支給制度

(問)区役所・支所 保険年金課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

【対象】後期高齢者医療の被保険者で,重度の心身障害のある方

【内容】健康保険証を使って医療機関を受診した場合に,健康保険の自己負担額を支給します。(障害の程度,所得により制限あり)

 

特別障害者手当

(問)区役所・支所 支援(支援保護)課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

【対象】常時特別の介護を必要とする20歳以上の在宅の重度障害のある方に支給します。

 

障害児福祉手当・特別児童扶養手当

(問)区役所・支所 支援(支援保護)課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

・障害児福祉手当

【対象】重度の障害のため,日常生活において常に介護を必要とされる20歳未満の方に支給します。(所得制限あり)

・特別児童扶養手当

【対象】一定の障害のある20歳未満の児童を養育している方に支給します。(所得制限あり)

 

心身障害者扶養共済

(問)区役所・支所 支援(支援保護)課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

【対象】心身障害児(者)を扶養しておられる保護者

【内容】毎月一定の掛金を納めていただくことにより,加入者が死亡または重度の身体障害になった場合,心身障害児(者)に終身一定額の年金を支給します。

 

生活福祉資金の貸付

(問)京都市社会福祉協議会 354-8731

【内容】一定の障害のある方の世帯の経済的自立や,在宅福祉・社会参加の促進を目的に,必要に応じて資金の貸付を行います。

 

福祉乗車証

(問)各手帳の問合せ先に同じ

【内容】対象となる交通機関に乗車の際,福祉乗車証の貼付された手帳を提示していただくと,運賃が無料又は割引になります。

【対象となる交通機関】市バス,市営地下鉄,京都バス(岩倉・大原地区のみ),京阪バス(山科・醍醐地区のみ),醍醐コミュニティバス,京北ふるさとバス

※ 対象区間外で乗車・下車される場合,区間外分は通常運賃が必要です。

 

重度障害者タクシー料金助成

(問)各手帳の問合せ先に同じ

※ 福祉乗車証とは重複して交付を受けられません。いずれか一つを選択することになります。

【対象】身体障害者手帳(1・2級)の交付を受けている方,療育手帳(A 判定)の交付を受けている方,精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けている方

【内容】タクシー利用券(1枚500円)を交付します。

 

あんしんネット119(緊急通報システム)

(問)区役所・支所 支援(支援保護)課(電話番号を見る)

【対象】身体障害者手帳(1・2級)の交付を受けているひとり暮らしの方,障害者だけの世帯

【内容】緊急ボタンを押すと自動的に消防局消防指令センターに通報し,相談ボタンを押すと専門相談員による健康相談を受けられる専用機器を貸与します。

【料金】無料から最高月額1,462円

 

あんしんネット119へ連動する住宅用火災警報器

(問)消防署(電話番号を見る)

【対象】あんしんネット119を利用しておられる方のうち,次のいずれかに該当する方

・要介護3~5の認定を受けている方

・身体障害者手帳(1・2級)の交付を受けている方のうち,自力歩行が不能である方

【内容】火災が発生した際に,煙等を感知して自動的にあんしんネット119を作動させ,消防局消防指令センターへ通報できる,専用の住宅用火災警報器を貸与します。

【料金】無料から最高月額455円

 

消防ファクシミリの利用

(問)消防署(電話番号を見る)

【対象】聴覚や音声・言語に障害のある方

【内容】消防局消防指令センターへの緊急通報や防火・防災に関する相談の受付,消防署から火災予防等に関する情報の連絡を,ファクシミリを使って行います。

 

京都市Web119の利用

(問)消防署(電話番号を見る)

【対象】聴覚や音声・言語に障害のある方

【内容】外出中でも携帯電話のインターネット機能を利用して,消防局消防指令センターへ緊急通報できるシステムです。

 

就労相談窓口

・京都障害者職業相談室

(下京区西洞院通塩小路下る東油小路町803 ハローワーク京都七条4階)

(問)341-2626

障害のある方の職業の相談・紹介などを行います。

・京都ジョブパーク はあとふるコーナー

(南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館3階) 

(問)682-8029

就労に関する相談,企業実習,定着支援など関係機関と連携した総合的な就職支援を行います。

・京都障害者就業・生活支援センター,京都市障害者職場定着支援等推進センター

(問)702-3725

仕事や生活に関する様々な悩みをお持ちの障害のある方に対して,就業面及び生活面の支援を一体的に行います。

また,就業先の職場訪問や一般就労者に対する仲間づくり支援等により,一般就労された障害のある方の長期就労をサポートします。

 

国民健康保険(国保)に関すること

(問)区役所・支所 保険年金課,京北出張所 福祉担当(電話番号を見る)

加入する人

次の方以外は,すべての方が国民健康保険に加入しなければなりません。

・職場の健康保険,船員保険,官公庁の共済組合などに加入している方,およびその被扶養者

・後期高齢者医療制度に加入している方

・生活保護を受けている方

 

加入するとき・やめるとき…下記のような場合は,必ず14日以内に届出をしてください。

【手続きに必要なもの】

○国民健康保険に加入するとき

・京都市に転入したとき:なし

・職場などの健康保険をやめたとき:健康保険資格喪失証明書

・生活保護を受けなくなったとき:保護受給証明書

・子どもが生まれたとき:国保の保険証・母子健康手帳

○国民健康保険を脱退するとき

・市外へ転出するとき:国保の保険証

・職場などの健康保険に加入したとき:国保の保険証・職場の保険証

・生活保護を受けることになったとき:国保の保険証・保護受給証明書

・亡くなったとき:国保の保険証

○そのほかのとき

・市内で住所が変わったとき:国保の保険証

・世帯主の変更や氏名などが変わったとき:国保の保険証

・修学のため,家族と離れて他市町村で生活するとき:国保の保険証・在学証明書または学生証

・介護保険適用除外施設に入所(を退所)したとき:入所(退所)したことを証明するもの

・保険証の紛失等で再交付を受けるとき:なし

 

※このほかに,運転免許証,パスポートなどの本人確認書類が必要です。

※既に国民健康保険に加入している世帯へ追加で加入される場合は,加入先世帯の世帯主の保険証をお持ちください。ただし,追加で加入される方が新たにその世帯の世帯主となる場合は,全員の保険証をお持ちください。

 

退職者医療制度

対象となる方は必ず届け出てください。

【対象】会社を退職して国保に加入された65歳未満の方で,厚生年金や共済年金を受給することができる方(加入期間が20年以上,もしくは40歳以降に10年以上)とその被扶養者

※ただし,平成27年4月1日以降に新たに年金の受給権が発生する方は対象外となります。

【手続きに必要なもの】国保の保険証,年金証書(加入期間がわかるもの)

 

保険料の納付

保険料は国民健康保険制度の運営に必要不可欠な貴重な財源となりますので,納期内の納付にご協力をお願いいたします。期限内に納付いただけない場合は,延滞金の加算等の措置を行うこととなります。

納付が困難な方は,必ず事前にご相談ください。また,減免制度についてはお問い合わせください。

【納付方法】

(1)口座振替

便利で確実な口座振替をおすすめします。保険証,預貯金通帳,口座の届出印をお持ちのうえ,口座のある金融機関でお申込みください。

○ペイジー口座振替受付サービス

金融機関のキャッシュカードがあれば,口座届出印がなくても区役所・支所・京北出張所窓口で口座振替の申込手続ができます。

〈対象金融機関〉

京都銀行・京都信用金庫・京都中央信用金庫・ゆうちょ銀行・滋賀銀行・三菱東京UFJ 銀行・三井住友銀行・みずほ銀行

(2)納付書

金融機関,コンビニ,区役所・支所・京北出張所でお支払いください。

(3)年金からの引落し

対象世帯は自動的に年金からの引落しとなります。保険料の滞納がない場合は,お申し出により口座振替に変更できます。

 

お医者さんへかかる場合

必ず保険証を提出してください。自己負担の割合は下記のとおりです。

【小学校就学前】2割

【小学校就学後~69歳】3割

【70~74歳】1割または2割 ※ 現役並み所得者世帯は3割

※70歳以上の方は「高齢受給者証」も提出してください。

※小学校6年生までは「子ども医療」が適用されます。

 

主な給付 

申請に必要な書類等はあらかじめお問い合わせください。

【療養費】

緊急でやむをえず,保険証を提出せずに医療費の全額を支払ったときに,申請により費用の一部が支給されます。

【高額療養費】

保険証を提出したときの医療費の負担額が,1か月に一定額を超えたときに,申請により超えた額が支給されます。対象となる方にはお知らせします。

【出産育児一時金】

国保加入者が出産したときは,申請により原則42万円が支給されます。※医療機関で手続きする「直接支払制度」があります。

【葬祭費】

国保加入者が亡くなったときは,申請により葬祭を行った方に5万円が支給されます。

※ その他の給付はお問い合わせください。

 

国民年金に関すること

(問)区役所・支所保 険年金課,京北出張所福祉担当(電話番号を見る)

国民年金の加入

 日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の方は,必ず国民年金に加入しなくてはなりません。

 加入者は,第1号被保険者,第2号被保険者,第3号被保険者の3種類にわかれています。

20歳になったら…

 日本年金機構から誕生日までに資格取得届が送付されるので,「(問)」で加入手続を行ってください。

※手続き後,年金手帳が届くので大切に保管してください。

 

第1号被保険者

自営業者や学生など,第2・第3号被保険者以外の方。

【届出が必要なときの問合せ先】

・就職などで職場の年金制度に加入した:勤務先

・結婚などで会社員や公務員の被扶養配偶者になった:配偶者の勤務先

・住所や氏名が変わった:「(問)」

第2号被保険者

職場の厚生年金や共済組合に加入している(主にサラリーマン,公務員の方)

【届出が必要なときの問合せ先】

・60歳になる前に職場を退職した:「(問)」

・60歳になる前に職場を退職して,会社員や公務員の被扶養配偶者になった:配偶者の勤務先

・住所や氏名が変わった:勤務先

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者。

【届出が必要なときの問合せ先】

・就職などで職場の年金制度に加入した:勤務先

・配偶者が職場を退職した:「(問)」

・離婚や年収の増加により被扶養配偶者からはずれた:「(問)」

・配偶者が65歳になり第2号の資格を喪失した:「(問)」

・配偶者の死亡により被扶養配偶者でなくなった:「(問)」

・住所や氏名が変わった:配偶者の勤務先

 

任意加入

 以下の方は希望すれば国民年金に加入できます。

 (1)20歳以上65歳未満の海外に住む日本人

 (2)60歳未満で老齢(退職)年金をもらっている方

 (3)日本に住む60歳以上65歳未満の方(※受給資格の確認が必要)

 (4)65歳までに受給資格を満たせない昭和40年4月1日以前生まれの方(最高で70歳まで)

 

国民年金保険料

第1号被保険者は口座振替,納付書,クレジットカードによって保険料を納付いただきます。任意加入被保険者は原則口座振替になります。

納付が困難な場合は,免除制度や猶予制度がありますのでご相談ください。

 

受けられる年金の種類

【老齢基礎年金】65歳になったとき(希望により繰下げ・繰上げ請求可能)

【障害基礎年金】病気やけがで障害の状態になったとき

【遺族基礎年金】被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした人が死亡したとき,子のある配偶者または子に支給(※子は,18歳到達年度の末日までの子または20歳未満で1級,2級障害の子に限られます。)

【寡婦年金】老齢基礎年金の受給資格のある夫が,どの年金も受けずに死亡したとき

【死亡一時金】保険料を36月以上納めた方がどの年金も受けずに死亡したとき

【特別障害給付金】平成3年3月以前の学生と昭和61年3月以前の厚生年金や共済組合の加入者の配偶者で任意加入していなかった期間に初診日があり,65歳に達する日の前日までに障がい基礎年金の1級,2級相当の障害状態にある方

【老齢福祉年金】明治44年4月1日以前生まれの人など

 

〈年金受給者の方のお問合せ〉

(問)ねんきんダイヤル  0570-05-1165

※IP電話・PHSからおかけの場合 (問)03-6700-1165

 

国民年金基金

自営業など(第1号被保険者)の人が,老齢基礎年金に上乗せして,より豊かな老後を保障する公的な年金制度です。

国民年金基金制度は,税制上の優遇処置があります。詳しくは下記へお問い合わせください。

 京都府国民年金基金  フリーダイヤル:0120-65-4192

 (〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町80 京都産業会館2階)

  電話:075-212-8415  ファックス:075-212-2880

 HP:http://www.kyoto-kikin.or.jp/外部サイトへリンクします

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。