現在位置:

「岡崎ときあかり~あかりとアートのプロムナード2013」の開催について

ページ番号154327

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年8月20日

「岡崎ときあかり ~あかりとアートのプロムナード2013」の開催について

 岡崎ならではの夜の魅力を創出するイベント「岡崎ときあかり~あかりとアートのプロムナード2013」の概要がまとまりま

した。

 3回目となる今回は,京都市美術館に映像を照射する「プロジェクション・マッピング」の取組において,京都の学生やク

リエイターが制作した映像のコンペを実施することにより,参加者の拡大と映像芸術の担い手の育成にもつなげていきま

す。

 また,京都市国際交流会館や琵琶湖疏水記念館において,新たなあかりの企画を展開することで,夜を彩るあかりの

つながりを広げるとともに,文化・交流施設の夜間開館・特別企画や,見所を巡るガイドツアーや飲食空間の企画も充実

させるなど,岡崎の秋の風物詩としての魅力向上を目指します。

 なお,プログラムの詳細は,後日お知らせします。

 

1 日時  平成25年10月25日(金曜日)~10月26日(土曜日),午後6時~午後9時

         ※雨天決行(内容一部変更あり),荒天中止

2 場所  岡崎地域一帯

3 特徴,主な内容 

(1)個性あるあかりの演出

  ・「プロジェクション・マッピング」(建物の形状に合った映像を照射する手法)の舞台を3箇所に増やし,岡崎の建築物

   や敷地内を色鮮やかに演出する。

    (プロジェクション・マッピングの会場)   

     ・京都市美術館

     ・京都府立図書館 

     ・京都市国際交流会館(新規)

  ・市民参加型の特色を打ち出すため,京都の学生やクリエイターを対象とした映像制作のワークショップを事前に開

  催し,イベント当日,制作した作品を京都市美術館に照射し成果を競うコンペティションを実施する。

  ・環境にやさしいLED機材による平安神宮大鳥居や応天門などのライトアップや,花灯路の設置(約1.2km)により,

   会場内を彩る。

(2)新たな魅力空間の創出

  ・京都市国際交流会館

    訪れた方が参加して楽しめるコンテンツを制作予定。

  ・琵琶湖疏水記念館

    琵琶湖疏水の「噴水」に向けてあかりを照射し,テラス一帯を鮮やかな空間として演出する。

(3)文化・交流施設等の夜間特別開館,特別企画

   様々な文化・交流施設で,この時だけの夜間開館やイベントを実施する。

    ・京都市美術館,京都国立近代美術館,京都市勧業館みやこめっせ,京都市動物園,京都市国際交流会館,

     琵琶湖疏水記念館,京都観世会館など

(4)飲食・憩いの空間

   ・岡崎公園内

     スタイリッシュなグルメ空間「ときあかりマルシェ」を展開する。

   ・会場周辺のカフェ・レストラン

     営業時間の延長や特別メニューの提供などで来訪者をおもてなしする。

(5)市民参加型企画の実施

   ・特製提灯を片手に本イベントの見所を案内人とめぐる「ときあかりめぐりツアー」や,市民による手づ くりキャンド

    ルの設置等を実施予定。

(6)多彩なコラボ事業

   ・その他,エリア各所で楽しめる雅楽演奏や地元中学生によるあかりのオブジェの展示,平安神宮応天門前での着

         物ファッションショーなど,様々な市民団体・グループや企業等とのコラボ事業を展開する。

4 主  催  京都岡崎魅力づくり推進協議会

 

その他,京都岡崎の最新情報は,公式フェイスブックにて配信中

 ・京都岡崎魅力づくり推進協議会 公式Facebookページ

  https://www.facebook.com/kyotookazaki外部サイトへリンクします

 

「岡崎ときあかり~あかりとアートのプロムナード2013」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局プロジェクト推進室

電話:075-222-3176

ファックス:075-213-0443