現在位置:

バディア・ア・コルティブオーノ社オーナーのエマヌエラ・ストゥッキ・プリネッティ氏の表敬訪問

ページ番号132269

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年7月10日

バディア・ア・コルティブオーノ社オーナーのエマヌエラ・ストゥッキ・プリネッティ氏の表敬訪問

平成24年11月16日金曜日 午前10時~午前10時30分

場所:市長応接室

 メディチ家の末裔であり,フィレンツェ市近郊のワイナリーのオーナを務め,※キアンティクラッシコ協会の元会長であるエマヌエラ女史が,門川市長を訪問されました。

 2015年の京都市・フィレンツェ市姉妹都市提携50周年を記念する交流事業について,活発な意見交換を行うとともに,女史から記念事業への協力を惜しまないと心強い言葉をいただきました。


※キアンティはイタリア中部(シエナとフィレンツェの中間)を指し,キアンティクラシコは,長い伝統を持ち,優れたキアンティを生産する地域と,そこで産出されるワインを指します。同協会は,このワインの生産者により組織されています。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055