現在位置:

【広報資料】第60代 ハワイ桜祭り・桜の女王一行の表敬訪問について

ページ番号130936

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年10月22日

広報資料

平成24年10月19日

総合企画局(国際化推進室222-3072)

第60代 ハワイ桜祭り・桜の女王一行の表敬訪問について

1 日時   平成24年10月23日(火曜日) 午後4時から午後4時30分まで

 

2 場所   京都市役所 本庁舎3階第一応接室

 

3 訪問者  第60代桜の女王             エリン・ミエ・ヒイレイアロハ・モリモト

        桜のプリンセス                トモミ・ジュリア・イダ

                                キャリ・アヤコ・タソエ

                                ニコル・ユリコ・キニー

        桜のミス・ポピュラリティー    テリ・レイナアラ・ナカクラ

        桜のミス・コンジニアリティー  ヘザー・レイラニ・チヨノ・スミス

                                     ほか随行者2名

 

4 応対者  門川 大作 京都市長

 

<参考>

 毎年1月から3月にかけてハワイで行われる日系人のお祭り,サクラフェスティバルでは,日本武道競技,茶会,日本舞踊などの数々の賑やかな催しが行われると同時に,コンテストに出場された日系女性の中から「桜の女王」,「桜の第一プリンセス」,「桜のプリンセス」が審査により選ばれる。

 また,コンテスト出場者の中で,大会当日,来場者から一番盛大な応援(拍手など)を受けた出場者に「桜のミス・ポピュラリティー」が,出場者全員と仲が良く,人を引き付けるカリスマ的な性格を持ち,皆に励みを与えた出場者に「桜のミス・コンジニアリティー」が贈られる。

※今回は,桜の第一プリンセスは訪問されません。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055