現在位置:

公開シンポジウム「スタンフォード・京都・アジア諸国とのダイアローグ2012」

ページ番号128845

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年7月10日

公開シンポジウム「スタンフォード・京都・アジア諸国とのダイアローグ2012」

日時:平成24年9月7日(金曜日)17:00~18:30

場所:京都市国際交流会館

スタンフォード大学アジア太平洋研究センター及びスタンフォード日本センターとの共催で公開シンポジウム「スタンフォード・京都・アジア諸国とのダイアローグ2012-高等教育改革:デジタル情報時代のグローバル競争に立ち向かうために―」を開催しました。

門川市長がパネリストの一人として登壇し,「京都は38の大学・短期大学が集まり,人口の1割を学生が占める「大学のまち」「学生のまち」であり,これまで幾多の優れた人材を輩出してきた。本市では,大学政策を市政の重点戦略の一つにしており,今後も,高等教育改革に大きな役割を果たしていきたい。」と述べました。

 


お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際化推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055