はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)

ページ番号92658

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年12月11日

はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)

 京都市では,これまで,京都市基本構想に基づく第2期の計画として,平成23年度から10年間の都市経営の基本となる京都市基本計画の策定に向けた取組を行って参りました。

 この度,京都市会11月定例会での議決を得て,平成22年12月10日に「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」を以下のとおり策定しました。

計画期間

 平成23(2011)年度から平成32(2020)年度までの10年間

計画の内容

計画の位置付け

 ・ 京都市基本構想に基づく第2期の基本計画

 ・ 単なる「行政計画」ではなく,市民と行政が共に汗を流して協働する「共汗型計画」

 ・ 政策の優先順位を明確にし,目標への筋道を示す「戦略的な計画」

計画の背景

 基本計画を策定するに当たり,特に注目すべき社会経済情勢

 ・ 人口減少と少子高齢化

 ・ 地球温暖化の加速

 ・ グローバル化の進展

 ・ 低経済成長と厳しい京都市財政

都市経営の理念

 今後10年間にわたって京都市の都市政策を進めていくうえでの基本となる考え方

 「生活者を基点に,参加と協働で地域主権時代を切り拓く」

京都の未来像

 都市経営の理念に基づき,10年後にめざすべき京都の姿として6つの未来像を設定

 ・ 地球環境にくらしが豊かに調和する「環境共生と低炭素のまち・京都」

 ・ 歴史・文化を創造的に活用し,継承する「日本の心が感じられる国際都市・京都」

 ・ 伝統と知恵を生かし,豊かな生活を支える「環境と社会に貢献する産業を育てるまち・京都」

 ・ だれもがともに学び成長し,未来を担う若者が育つ「学びのまち・京都」

 ・ いのちとくらしを守り,安心・安全で幸福を実感できる「支え合い自治が息づくまち・京都」

 ・ 人間らしくいきいきと働き,家庭・地域で心豊かに生活できる「真のワーク・ライフ・バランスを実現するまち・京都」

重点戦略

 京都の未来像を実現するための方策として,未来像相互の関連性に着目しながら,単一分野だけでなく,複数の行政分野を融合し,特に優先的に取り組むべき11の重点戦略を設定

 ・ 市民ぐるみで,くらしやまちの変化を実現する「低炭素・循環型まちづくり戦略」

 ・ ひとと公共交通を優先する「歩いて楽しいまち・京都戦略」

 ・ 歴史都市の品格と魅力が国内外のひとびとを魅了する「歴史・文化都市創生戦略」

 ・ 魅力ある地域資源と既存の都市インフラを生かす「個性と活力あふれるまちづくり戦略」

 ・ 世界が共感する「旅の本質を追求する観光戦略」

 ・ 京都の知恵や価値観を生かした「新産業創造戦略」

 ・ 夢と希望がもてる「未来の担い手育成戦略」

 ・ 子どもと親と地域の笑顔があふれる「子どもを共に育む戦略」

 ・ 仕事と家庭,社会貢献が調和できる「真のワーク・ライフ・バランス戦略」

 ・ だれもが参加したくなる「地域コミュニティ活性化戦略」

 ・ 安心・安全と生きがいを実感できる「いのちとくらしを守る戦略」

政策の体系

 京都市全体の総合的な政策体系を簡潔に示すとともに,各局等が策定する分野別計画や毎年度の運営方針の基本となる27の政策分野を設定

<うるおい>

  1  環境   ~DO YOU KYOTO?(環境にいいことしていますか?)を合言葉に,自然環境を気遣う「環境にやさしいまち」をめざす~

  2  人権・男女共同参画   ~ひとりひとりが尊重される社会をめざす~

  3  青少年の成長と参加   ~若き市民とともに未来の京都を築く~

  4  市民生活とコミュニティ   ~住民同士がつながり,おもいやり,地域のみんなで築くくらしやすいまちをめざす~

  5  市民生活の安全   ~地域が支え合う,だれもが安心してくらせるまちをめざす~

  6  文化   ~世界的な文化芸術都市として創生することをめざす~

  7  スポーツ   ~スポーツやレクリエーションに親しむ機会に恵まれたまちをめざす~

<活性化>

  8  産業・商業   ~新たな価値をつくる都市をめざす~

  9  観光   ~いよいよ旅の本質へ 世界が共感する観光都市をめざす~

  10 農林業   ~ひとと生命(いのち)と環境を育む京の農林業をめざす~

  11 大学   ~大学の集積が都市の活力を支え高めるまちをめざす~

  12 国際化   ~住むひとにも,訪れるひとにも魅力的な国際都市をめざす~

<すこやか>

  13 子育て支援   ~市民ぐるみ・地域ぐるみで子どもを共に育むまちづくりを進める~

  14 障害者福祉   ~障害のあるひともないひとも,すべてのひとが違いを認め合い,支え合うまちづくりを推進する~

  15 地域福祉   ~自治・協働により自立を実現し,地域の福祉力をつむぎ,高める~

  16 高齢者福祉   ~「健康長寿のまち・京都」をみんなでつくる~

  17 保健衛生・医療   ~いきいきと健やかな「笑顔・健康都市」京都を実現する~

  18 学校教育   ~市民ぐるみで子どもたちに「生きる力」を育むまちをつくる~

  19 生涯学習   ~まち全体をまなびやに 大人も子どもも学び育つまちをつくる~

<まちづくり>

  20 歩くまち   ~ひとと公共交通優先の「歩くまち・京都」の実現を図る~

  21 土地利用と都市機能配置   ~地域ごとに魅力があり,持続的な都市活動を支えるエコ・コンパクトな都市をつくる~

  22 景観   ~1200 年の歴史・文化を実感でき,世界のひとびとを魅了し続けるまちとなる~

  23 建築物   ~建築物の安全の確保と質の向上で,ひとにやさしく,安心なまちをつくる~

  24 住宅   ~ひとがつながる 未来につなぐ 京都らしいすまい・まちづくりを継承・発展させる~

  25 道と緑   ~風土や歴史と調和した道と緑を創造する~

  26 消防・防災   ~災害に強く安心して住み続けられる「安心都市・京都」をめざす~

  27 くらしの水   ~ひと まち くらしを支える京の水をあすへつなぐ~

行政経営の大綱  ~市民とともに京都の未来を切り拓く~

 行財政改革やマネジメントの仕組みなど,基本計画全体を進めていくための基盤であり行政経営の方針となるもの

<4つの基本方針>

 ・ 参加と協働による市政とまちづくりの推進

 ・ 情報の公開・共有と行政評価の推進

 ・ 持続可能な行財政の確立

 ・ 一層信頼される市役所づくりに向けた組織の改革と人材の育成,市役所庁舎の整備

計画の推進

 計画に掲げた政策の推進方法などを示すもの

 ・ 計画に掲げた政策の推進

 ・ 計画に掲げた政策の点検

 ・ 国や関係自治体との連携

 

冊子「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」

◆はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)

 市役所西庁舎1階情報公開コーナーで3月1日から販売(1冊1,200円)致します。郵送(別途,送料が必要)での購入を希望の場合は,情報公開コーナー(075-222-3215)までお問い合わせください。

◆はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画) 概要版

 市役所案内所,情報公開コーナー,区役所・支所・出張所,地下鉄駅及び市関連施設等で配布

◆「京都未来物語」(「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」子ども向けパンフレット)

 情報公開コーナー,京都市図書館,青少年活動センターなど市関連施設等で閲覧用に設置

◆「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」点字版(プラン本冊の「政策分野14 障害者福祉」及び「概要版」の2種類)

 京都市図書館,福祉事務所など市関連施設等に閲覧用に設置

 

PDF版「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」

はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)

はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)

はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)概要版

「京都未来物語」(「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」子ども向けパンフレット)

「京都未来物語」(「はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)」子ども向けパンフレット)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)外国語版(概要版)

関連コンテンツ

はばたけ未来へ! 京プラン(京都市基本計画)

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室政策企画担当

電話:075-222-3035

ファックス:075-212-2902