現在位置:

「京都市未来まちづくり100人委員会」成果報告書

ページ番号89207

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年1月28日

「京都市未来まちづくり100人委員会」成果報告書

第4期成果報告書

 第4期(平成24年5月~平成26年3月)では,本市初となる無作為選出の市民による会議を開催し,参加者が普段感じている課題や意見をお聞きした上で,取り組むプロジェクトを決定し,16のチームによる活動を行いました。

第4期成果報告書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第3期成果報告書

第3期(平成22年11月~平成23年12月)では,第2期からの継続参加を希望する96名に,新たな35名を加えた131名に参加いただきました。

第2期までの議題チームを行動しやすいプロジェクトチームに再編するとともに,志ある100名を超える委員が一体感を持って行動できるよう,新たにテーマ別の部会を設置。より行動を志向した活動を展開されました。

第3期を締めくくるにあたり,これらの活動の成果を取りまとめるとともに,委員会外部の市民へのメッセージも盛り込んだ成果報告書を作成していただきました。

第3期成果報告書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第2期成果報告書

第2期(平成21年10月~平成22年9月)では,第1期からの継続参加を希望する95名に,新たな33名を加えた128名に参加いただき,13の議題チームごとに,議論だけではなく,委員会の内外と連携し,具体的な行動を実践していただきました。

1年間の活動を締めくくるにあたり,これらの活動の成果を取りまとめ,市民や企業,行政に協働を呼び掛ける成果報告書を作成していただきました。

第2期「成果報告書」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第1期成果報告書

第1期(平成20年9月~平成21年9月)では,多様な分野・世代の148名の委員に参加いただき,12回の定例会議において,委員発案のテーマに基づく13の議題チームごとの熱い議論を経て策定された「提言」や自らの「行動計画」を,「成果報告書」として取りまとめ,本市や企業,市民団体などに協働を呼び掛けていただきました。

第1期「成果報告書」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室市民協働推進担当

電話:075-222-3178

ファックス:075-212-2902