市長の動き(平成22年8月)

ページ番号86259

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年3月18日

市長の動き
市民の皆様とのふれあいや主な行事を中心にお伝えします
スピード・パワー・ハートで全力疾走!現地現場主義で人の輪の中へ!

 


30日(月曜日)

  淀ライオンズクラブ表敬訪問

  北京大学・京都大学間学生交流事業PUKU表敬訪問

北京大学・京都大学間学生交流事業PUKU表敬訪問

 北京大学と京都大学の学生が,「伝統」「環境」「農業」などの分野において北京・京都両市が共に抱える課題の解決策を考える交流事業「PUKU」の取組について報告を行うため市役所を訪問しました。門川市長は,「互いの国のことを知り,両国が今日まで共有してきた文化を尊重することによって,アジア発展の可能性につなげていけるよう,皆さんの活動に期待する。」と述べました。



  第2回ものづくり活性化プランコンテスト


29日(日曜日)

  京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業


28日(土曜日)

  京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業


27日(金曜日)

  京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業


26日(木曜日)

  京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業


25日(水曜日)

  京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業
  ・ 京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念式典

京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念式典

 京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年を記念する式典がグアダラハラ市で開催され,門川大作京都市長が出席しました。
 式典にて,門川市長は,「京都・グアダラハラ両市が共に力を合わせ,私たち人類の未来のために大きな役割を果たしていきたい。」と力強く挨拶した後,ホルヘ・アリストテレス・サンドバル・ディアス グアダラハラ市長と環境・教育・観光・産業の分野における両市の協定書を調印し,記念品を交換しました。門川市長からは,洛央小学校の児童作成による陣羽織等を贈呈しました。

  ・ 京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念公演(第1日目)
京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念公演(第1日目)

 京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念公演がグアダラハラ市にあるデゴジャード劇場で開催され,門川大作京都市長が出席しました。
 本記念公演は2日間にわたって公演される第1日目で,京都市芸術大学出身のピアニストと地元ハリスコ州立交響楽団によるジョイントコンサートが行われました。演奏に先立ち,門川市長は,「京都とグアダラハラの音の共演をお楽しみいただきいただきたい。今後,両市の交流の輪が一層深まることを願っている。」と挨拶しました。


24日(火曜日)

  京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業
  ・ 社団法人日墨協会へのマンガ本及び陣羽織の贈呈 (墨=メキシコの略)

社団法人日墨協会へのマンガ本及び陣羽織の贈呈

 京都市より社団法人日墨協会へマンガ本3万冊及び京都市立洛央小学校児童制作による陣羽織を寄贈しました。
 寄贈に当たり,門川市長は,「メキシコでは日本にゆかりを持たない若者の中にも日本のアニメやマンガ文化に興味を持ち,日本語を学んでいる方がおられると伺った。お贈りするマンガが,メキシコでの日本文化の紹介に大いに役立つことを期待する。」と挨拶しました。
 また,その後に開催された日墨協会主催のパーティーにおいて,今回の訪問団に参加した京都府相撲連盟による「ちゃんこ鍋」がふるまわれました。


23日(月曜日)

  京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業
  ・ メキシコ市役所表敬訪問

メキシコ市役所表敬訪問

 門川市長は,日墨交流400周年,京都・グアダラハラ市姉妹都市提携30周年記念事業のため首都メキシコ市を訪問しました。マルセロ・ルイス・エブラル・カサウボン市長と互いの意見を交換し,門川市長からは,京都市の環境政策を紹介するとともに,今後とも環境,観光,科学技術を中心に更に交流を深めることを確認しました。

  ・ 日墨交流400周年記念親善公演
日墨交流400周年記念親善公演

 京都メキシコ文化協会主催による「日墨交流400周年記念親善公演」に門川市長が出席しました。
 公演に先立ち,門川市長は,「今から400年もの昔,初めてこの地を踏んだ日本人に想いを馳せるととても感慨深い。今回の公演で千年の都,日本の心のふるさと・京都を堪能していただきたい。」と挨拶しました。
 会場では,京都で活躍する市民団体による和洋とりまぜた多彩な舞台が展開されました。


22日(日曜日)

  京都・グアダラハラ姉妹都市提携30周年記念事業


21日(土曜日)

  ラジオ「C's NAVIGATION~Mayor Talks☆Kyoto」(8月分・生放送)

  ラジオ「塩鯛倶楽部~大作・塩鯛のだいすき☆京都」(8月分・生放送)

  月刊誌「Leaf」取材

  姉小路行灯会

  ゆかたdeサッカー2010


19日(木曜日)

  第1回「京都市地域コミュニティ活性化検討委員会」


18日(水曜日)

  京都大好きトーク!市長とゲストの“きょうかん”対談(尾池和夫氏,真箏氏)

  各区市政協力委員連絡協議会代表者との懇談会

  平成23年京都市成人の日記念式典案内冊子取材(新成人との座談会)

  京都市個人タクシー事業協同組合からの寄付受納式

  第29回おむすびミーティング(京都アーククラブ)


16日(月曜日)

  第18回全京都大学野球トーナメント大会開会式

  船形万燈籠保存会激励訪問

  びっくり!エコ100選2010 クロージングイベント

  ASTEM「五山送り火鑑賞の夕べ」


15日(日曜日)

  第35回東山少年野球秋季大会京都市長杯争奪大会

  きょうから始まる温CO知新プロジェクト「きょうのひかり点灯式」

  「京の七夕」奉納狂言


13日(金曜日)

  平成22年度京都五山送り火行事功労者市長表彰式

  第17回ハートミーティング(都市計画局広告物違反指導対策チーム)


11日(水曜日)

  NTT労働組合西日本本部第13回定期大会

  京都府知事との懇談会

  株式会社デンケン創業40周年設立35周年「感謝の夕べ」式典


9日(月曜日)

  雑誌Leaf取材

  京都ジョブパーク「マザーズジョブカフェ」開設式典

  記者会見

  同志社大学ヨット部OB一行表敬訪問(青島インターナショナルセーリングウィーク出場)

同志社大学ヨット部OB一行表敬訪問(青島インターナショナルセーリングウィーク出場)

 ヨットを通じた国際交流を目的として8月21日から中国の青島市で開催される「青島インターナショナルセーリングウィーク」の市長杯に出場する,同志社大学ヨット部OBの選抜チームが門川市長を表敬訪問されました。市長は「近年成長著しい中国の,青島のような大都市との交流は京都市にとっても非常に重要である。皆様が中心となって両市の交流が発展することを期待しています。」と述べました。

 

8日(日曜日)

  メキシコフェスティバル京都


7日(土曜日)

  京都掃除に学ぶ会

  平成22年度「いとへん展」開会式

  ラジオ「α-DAYLIGHT CALL」公開収録(京の七夕PR)

  淀南夏まつり

  第41回鴨川納涼


6日(金曜日)

  平成22年度食品衛生月間啓発活動

  「京の七夕」オープニングイベント


5日(木曜日)

  「平成の京町家」コンソーシアム設立総会

  第1回京都市商業活性化アクションプラン(仮称)策定委員会


4日(水曜日)

  びっくり!エコ100選2010 オープニングイベント

  第29回指定都市市長会議

第29回指定都市市長会議

 東京都内で開催された,第29回指定都市市長会議に門川市長が出席しました。
 地方分権改革の推進に向けた取組などについて活発な議論が交わされる中,門川市長は,生活保護制度の抜本改革について,「市民に最も身近な場所で問題点を一番実感している我々指定都市が,国に対して制度改革を強く要望していかなければならない。」と意見を述べました。
 会議では,「地域主権戦略大綱を踏まえたひも付き補助金の一括交付金化に関する指定都市市長会の意見」を採択し,地域主権改革の趣旨を踏まえた制度設計を行うよう国に対して要請していくことが確認されました。

 

3日(火曜日)

  第2回京都映画文化会議

  第11回京都教育懇話会


2日(月曜日)

  平成22年度京都市美術館評議員会

  「京の七夕」南座前PRイベント

  「DO YOU KYOTO?」プロジェクト 打ち水イベント


1日(日曜日)

  京都学生祭典打ち水イベント

学生祭典打ち水イベント

 地域に根付くエコ活動として京都学生祭典が,京の三条まちづくり協議会の皆さんと一緒に取り組む「打ち水活動」に,門川市長が参加しました。
 門川市長は,「先ほど,京都精華大学の「上賀茂神社アートプロジェクト2010」で,京都学生祭典オリジナル創作おどり「京炎 そでふれ!」の奉納を観てきました。学生の皆さんのパワーが,京都の伝統文化の中で息づくことは,素晴らしいことです。京都学生祭典の皆さんが,学生ならではの発想と行動力で市民ぐるみの環境活動に取り組むKYO-SENSEプロジェクトを通じて,1人でも多くの方に,環境モデル都市京都の取組を発信してください。また,10月9日,10日に実施される本祭の成功に向けて,頑張ってください。」と激励しました。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局市長公室広報担当

電話:075-222-3094

ファックス:075-213-0286