京都市市民参加推進フォーラム

ページ番号35250

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月18日

京都市市民参加推進フォーラムは,京都市市民参加推進条例に基づき設置している京都市の附属機関です。
市民参加を推進するための仕組みづくりや,具体的な取組について議論しています。

 

議論の様子

1 市民参加推進フォーラムの開催予定

次回の会議の開催は未定です。

2 市民参加推進フォーラムの開催結果

3 市民参加推進フォーラムの取組

1 市民参加型イベント

◆市民公募委員サロンの運営(平成18年度~ )
本市の審議会に在籍する市民公募委員の方に集まっていただき,市民公募委員同士の審議会におけるやりがいや得られた成果,悩みを共有する取組。

  平成28年度の開催結果

◆市民参加円卓会議の運営(平成17年度~)
市民が市民参加に関する課題やアイデアを議論して,より市民参加を推進するための方策等を検討する取組。

2 提言,ガイドブック 等

◆第2期京都市市民参加推進計画改訂にあたっての提言書(平成27年度)
「第2期京都市市民参加推進計画」(計画期間:平成23年度~平成32年度)の改定に当たり,これまでの取組状況を検証し,成果と課題を整理して,今後の対応策について議論した成果をまとめた提言書。

◆協働がおいしくなるKyoのレシピ帳(平成25年度)
まちづくり活動を担う市民の皆様相互の協働を円滑にするためのヒント等を,イラスト付きで解説した手引書。

◆職員のための市民参加推進の手引き(平成23年度~平成24年度)
市民参加推進条例等で定められた決まりごとだけでなく,市民参加の必要性や市民参加を推進するための心構え,ノウハウ,コツなどについて解説した市民参加推進の手引書。

◆新たな市民参加推進計画策定に当たっての提言書(平成22年度)
「第2期京都市市民参加推進計画」(平成23年度~平成32年度)策定に当たって,これまでの「市民参加推進計画」の取組状況を検証し,成果と課題を整理して,今後の対応策について議論した成果をまとめた提言書。

◆市民参加を進めるための審議会等運営ガイドブック(平成21年度)
本市の審議会等を運営する所管課向けに,審議会等における市民参加を一層進めるための考え方やコツをまとめた手引書。

◆地域活動応援ガイド~みんなで支えるあなたの暮らすまち~(平成19年度)
市民の皆様が行っている市民活動のうち,とりわけ身近で馴染みのある,町内会や自治会活動などの「地域活動」にスポットライトを当て,これを応援し,更にその輪を広げることを目的とした冊子。

◆市民参加こんなんえーやん宣言(平成17年度)
平成18年度の市民参加推進計画の改訂に先立ち,市民参加推進計画の取組状況や本市の市民活動に関する調査・研究活動の成果を取りまとめた提案書。
4コマ漫画やイラスト等を用いて,市民にとって分かりやすく,親しみやすい内容となっている。

◆ニュースレターの発行(平成14年度~ )
市民参加推進フォーラムの取組状況について,市民にお知らせするリーフレットを発行。

4 委員名簿

荒木 泰子 (市民公募委員)                                    
内田 香奈 (きょうとNPOセンター法人経営本部副統括責任者)
太田 清美 (市民公募委員)
兼松 佳宏 (京都精華大学人文学部特任講師/NPO法人グリーンズ理事)
川島 ゆり子 (花園大学社会福祉学部教授)
桜井 政成 (立命館大学政策科学部教授)
芝原 浩美 (NPO法人ユースビジョン事務局長)
杉山 準 (NPO法人劇研理事・事務局長)
竹内 香織 (NPO法人京都子どもセンター理事長)
津田 陽輔 (公益社団法人京都青年会議所副理事長)
樋口 幸則 (市民公募委員)
松下 亜樹子 (京都新聞社論説委員)
壬生 裕子 (同志社大学政策学部嘱託講師)
宮西 勇人 (右京区嵐山学区自治連合会常任幹事)
吉川 忠男 (市民公募委員)


平成28年10月1日現在(50音順・敬称略)

5 その他

所掌事項

  1. 市民参加の一層の推進を図るための行政への助言や提案
  2. 地域における市民の自主的な活動の支援や市民の力を高める取組
  3. その他市民参加を総合的に推進するための取組

お問い合わせ先

総合企画局 政策推進室 市民参加推進担当
電話: 075-222-3178 ファックス: 075-213-0443