スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

消防職員意見発表会において審査員特別賞を受賞しました!

ページ番号246148

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月25日

「大切な存在を守るために」

 平成30年12月20日(木曜日)に,京都市消防局本部において,平成30年度消防職員意見発表会が開催され,西京消防署代表として参加した井末和歩消防士が,審査員特別賞を受賞しました。

 当発表会は,京都市内の各消防署(分署)の代表者各1名の合計12名が,日頃の業務の中で感じた課題等に関し,建設的な意見やその改善に向けての具体的な企画案等を発表するものです。

 井末消防士は,「大切な存在」というテーマで,3箇月前に自らが父となった経験から,大きな災害から大切な子供(乳幼児)を守る方策について考え,いかに市民の皆さんに伝えていくのかを発表しました。

 現状では,乳幼児を持つ親御さんに対する防災指導が不足していると感じた井末消防士は,消防職員が親子の集う公園や乳幼児健診等の場に出向き,短い時間で話ができるよう,

1.避難をする際は,ベビーカーを使わず抱っこひもを使用する。

2.乳幼児用の非常持出袋の作成。

3.普段からよく食べている離乳食のストック等。

の3点に絞って指導し,母子手帳にも挟めるサイズの防災パンフレットを作ってはどうかと訴えました。

 残念ながら,最優秀賞は逃しましたが,乳幼児を災害から守るという視点は,とても重要なことです。大きな災害から身を守るためには,日頃の備えが重要です。皆さんも,各御家庭の状況に応じた備えをするとともに,京都市市民防災センターでの防災体験や各地域で実施されている防災訓練に参加しましょう。


  


  


審査員特別賞を受賞する井末消防士


中列右端が井末消防士


署長(左)及び副署長(右)と

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局西京消防署

電話:075-392-6071

ファックス:075-381-1999