スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

防災の願いを「まとい」に込めて

ページ番号246032

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月20日

防災の願いを「まとい」に込めて(平成30年12月7日)

 12月7日,桜木こども園から醍醐消防分署に,子どもたちと保護者の方々の心のこもった千羽鶴で作られた,「まとい」が贈られました。

 この「まとい」は,昭和51年から毎年,桜木こども園から醍醐消防分署に贈られており,今年で43回目となります。

 今年の「まとい」のメーンに彩られた緑色の鶴は,土砂をせき止める木々を表しており,今年日本各地で発生して,大きな被害をもたらした土砂災害が,再び起こることがないようにと,一羽一羽,祈りを込めて折られました。

 「まとい」は,子どもたちの手から署員に手渡され,署員を代表して醍醐消防分署長がお礼の言葉を述べました。

 その後,子どもたち全員が防火の誓いを合唱し,土砂災害だけでなく,火災による被害の軽減も願ってくれました。

 受け取った「まとい」や防火の誓いにこめられた皆様の願いを叶えられるよう,醍醐消防分署は,醍醐の安心・安全を全力で守ってまいります。


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局醍醐消防分署

電話:075-571-0474

ファックス:075-572-1999