スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

待賢学区自主防災会が消防活動総合センターにおいて水災害体験訓練を実施されました!

ページ番号243155

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月5日

 近年多発する大規模な水災害に備えるため,平成27年9月,京都市消防活動総合センターに「水災害対応訓練施設」が整備され,翌年6月から自主防災組織を対象とした水災害体験訓練の運用が開始されました。

 待賢学区自主防災会は,待賢分団と合同で,平成30年9月23日(日曜日)に,この施設を使用して水災害体験訓練を実施されました。参加者には,ゴム長靴と合羽を着用していただき,水災害を想定した次のような体験をしていただきました。

・ 1時間当たり70mmの降雨を伴う水深約30cmでの歩行体験

・ 浸水時におけるドアの開放体験

・ 流水時における階段歩行体験

・ 放水体験

待賢学区自主防災会の水災害体験訓練の様子


 浸水時におけるドアの開放体験です。水の深さが50cmに達すると,とても1人では開けられません!



 水が流れている階段を上る体験をしました。水の勢いが強いと,思わず足を滑らせそうになります。



 深さ90cmの水の中を歩く体験をしました。
 その他にも,1時間当たり70mm以上の猛烈な雨を体験するなど,いざというときの対応について学ぶことができました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局上京消防署

電話:075-431-1371

ファックス:075-414-1999