スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】救助隊の配置の適正化及び南部方面統括指揮隊の新設について

ページ番号243134

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月26日

お知らせ

平成30年9月26日

消防局総務課(212-6629)

 京都市消防局では,救助事故の増加や災害の多様化等に対応するため,市内の救助隊の配置の適正化を進めており,その一環として,10月1日に部隊の配置転換等を行います。

 さらに,消防活動総合センターに本部直轄の指揮隊として南部方面統括指揮隊を新設し,大規模災害や特殊災害等への指揮機能の向上を図りますので,お知らせします。

1 救助隊の配置の適正化

⑴ 吉祥院特別救助隊を本部特別高度救助隊と統合,消防活動総合センター内に新設する上鳥羽消防出張所に「上鳥羽特別高度救助隊」として配置(吉祥院消防出張所は廃止)。

⑵ 南浜消防出張所の消防隊を「南浜特別救助隊」に転換し,主に市内南部エリアの救助事故に対応。

⑶ 勧修寺消防出張所の消防隊を「勧修寺特別救助隊」に,山ノ下消防出張所の救助隊を消防隊に,部隊を入替え。


2 指揮系統の充実

⑴ 消防局本部に配置の本部指揮隊を「北部方面統括指揮隊」と改める。

⑵ 消防活動総合センターに「南部方面統括指揮隊」を新設する。

◆現在の課題

1 市内救助事故の増加

  平成19年 : 535件  →  平成29年 : 953件(約1.8倍)

2 災害の大規模化・多様化

  平成28年の新潟県糸魚川市火災,平成30年7月豪雨の発生など


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062