スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】平成30年防災功労者防災担当大臣表彰受賞の決定について

ページ番号242573

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月12日

お知らせ(内閣府・府同時)

平成30年9月11日

消防局総務課(212-6629)

 内閣府では,「防災週間(8月30日~9月5日)」の取組の一環として,災害時の防災活動の実施や防災体制の整備等に貢献した個人や団体に対し,防災担当大臣による表彰を実施しています。

 この度,京都市山科区の大宅学区自主防災会の受賞が決定しましたので,お知らせします。同表彰は平成14年度から実施されており,京都市内の団体受賞は13団体目となります。

1 受賞団体

 大宅学区自主防災会(京都市山科区,会長:中川 富夫(なかがわ とみお),昭和61年3月設立)

2 功績概要

⑴ 「地域住民主体」の防火・防災活動

 住民同士の「絆」を基本方針に掲げ,「向こう三軒両隣」,「遠くの親戚より近くの他人」,「子供は地域のかすがい」の3つのスローガンのもと,近所付き合いの大切さを基本にした安心・安全に暮らせる活力ある地域コミュニティを構築し,地域住民が主体となる定期的な防災訓練や防火見回り活動を実施するなど,防火防災活動の普及啓発を行っている。

⑵ 地域における「共助」の推進

 地震,水災害及び土砂災害などあらゆる災害の発生に対応する防災行動マニュアルを策定するとともに,地域独自の「災害時安否確認表」を用いた住民相互の安否確認訓練や学区内の大学の救命研究会サークルと連携した救急救命措置の指導を実施することで,地域住民同士の「絆」を深め,地域における「共助」を推進している。

3 表彰式等

 平成30年9月13日(木曜日)13時15分から14時30分まで

 中央合同庁舎第8号館講堂(東京都千代田区永田町1-6-1)

4 受賞者への取材問合せ先

 京都市消防局総務部総務課 企画広報担当 電話:075-212-6629

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062