スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

H30.8.29 集団救急救助事故を想定した医師の派遣要請訓練を実施

ページ番号242084

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月31日

H30.8.29 集団救急救助事故を想定した医師の派遣要請訓練を実施

  山科消防署では洛和会音羽病院と合同で集団救急救助事故を想定した医師の派遣要請訓練を実施しました。

  本訓練は,山科区内で車両3台が関係する交通事故が発生し,車両閉じ込めを含み多数の傷病者がいるという想定の中,派遣要請を受けた病院で手順を確認し,ドクターカーにより災害現場へ駆けつけるという流れで訓練を実施しました。

 駆けつけた医師と災害現場の指揮隊長が情報と活動方針を共有し,消防隊による救助活動を継続しながら,医師が閉じ込められた要救助者に対する診察と必要な処置を実施しました。

 

 『救急事故に伴う医師等の協力に関する協定』の締結については下記のリンクで確認することができます。

(京都市消防局ホームページhttp://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/page/0000238939.html )

到着した医師と指揮隊長が情報共有

到着した医師と指揮隊長が情報共有

車両内に閉じ込められた要救助者を観察しています。

車両内に閉じ込められた要救助者を観察しています。

消防隊による救助活動の様子

消防隊による救助活動の様子

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999