スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

桃薗学区において「地域発災型訓練」を実施しました

ページ番号242041

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月31日

 上京消防署では,平成30年8月26日(日曜日),桃薗学区自主防災会及び桃薗消防分団と合同で,横大宮町自主防災部等,計8自主防災部において「地域発災型訓練」を実施しました。

 「地域発災型訓練」は,地域住民の方々に大規模地震発生時の初動措置の重要性を理解していただくことを目的に実施しており,シナリオのない訓練と言われています。普段,住民の方々が生活を営んでおられる地域内の各所で,「火災」や「建物倒壊」,「負傷者発生」といった模擬災害が発生し,住民の方お一人お一人がその場の状況を判断して近所の人と協力し,発生している模擬災害に対し,消火や救助,応急手当などの活動を行っていただくというもので,即時対応能力が養われます。兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)や東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)のような大規模地震の発生直後は,住民の方々に初期消火や救出・救護といった初動措置を的確に行っていただくことが減災につながります。

 当日は,参加者全員がこの趣旨等を理解され,真剣に訓練に取り組まれていました。





このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局上京消防署

電話:075-431-1371

ファックス:075-414-1999