スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

救急隊員の体調管理を目的とした飲食等の取扱いについて

ページ番号240859

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年7月26日

 京都市内では,7月14日から1週間連続で気温が38度を超えるなど,連日猛暑が続いております。このため,熱中症(疑いを含む。)による救急事故が多発し,1日当たりの本市の最多救急件数を記録するなど,救急件数が急増しております。

 このような状況下では,救急隊が連続して長時間出動し続けることも多く,本来,救急車が待機している消防署所での食事や水分補給ができず,救急隊員の体調管理に影響を及ぼす恐れがあります。

 そのため,救急隊員の体調管理を目的として,場合によっては収容先医療機関に設置の自動販売機や売店等で食料や飲料を購入し,飲食することで対応しておりますので,市民の皆様の御理解,御協力をお願いいたします。

※ 熱中症傷病者搬送状況については,こちら

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062