スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】連日の猛暑に伴う熱中症搬送者数の急増について

ページ番号240802

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年7月25日

お知らせ

平成30年7月24日

消防局総務課(212ー6628)

一日の救急出動件数が過去最高を記録!!

 平成30年7月14日から,本市の最高気温は1週間連続で38度を超え,なお,連日のように猛暑が続いております。この間,熱中症(疑いを含む。)搬送者を含む救急出動件数が急増し,7月20日には,1日の救急出動件数が過去最高を記録するなど,連日,救急出動件数が1日当たり300件を超える緊急事態となっております。炎天下での運動や長時間の作業は避け,適度な休憩,十分な水分補給を行い,熱中症対策に努めてください。

 なお,この状況を受け,消防局では増加する救急需要に的確に対応できるよう,救急隊の増隊により救急体制の強化を行いますのでお知らせします。

1 救急出動件数等(7月22日現在)

救急出動件数等(7月22日現在)

平成30年

平成29年

増減

救急出動

件数

熱中症による

搬送者数※2

救急出動

件数

熱中症による

搬送者数

救急出動

件数

熱中症による

搬送者数

7月14日

292

30

261

16

 +31

+14

7月15日

335

71

283

26

 +52

+45

7月16日

360

71

310

15

 +50

+56

7月17日

388

81

280

17

+108

+64

7月18日

359

46

277

 6

 +82

+40

7月19日

342

65

240

 9

+102

+56

7月20日

393※1

49

272

14

+121

+35

7月21日

360

44

238

12

+122

+32

7月22日

361

20

271

15

 +90

 +5

 ※1 1日当たり過去最高出動件数

 ※2 熱中症の疑いの方を含む。

 (参考)平成29年中の救急出動件数の1日平均は約237件

2 熱中症搬送者数

〇 昨年比(各年7月22日現在)

昨年比(各年7月22日現在)

総数

増減

男 性

女 性

男 性

女 性

平成30年中

751

(402)

415

(222)

336

(180)

+418

(+220)

+229

(+116)

+189

(+104)

平成29年中

333

(182)

186

(106)

147

(76)

 ※( )内は,うち65歳以上の高齢者数

〇 傷病程度別(7月22日現在)

傷病程度別(7月22日現在)

傷病程度

軽症

中等症

重症

死亡

合計

人数

621

121

8

1

751

3 救急体制の強化・対応策(7月25日から)

 暑さ指数等により,熱中症の危険が高いと判断した場合,現在の市内の救急隊(31隊)に,まず2隊(1隊3名)を増隊し,その後は救急出動要請に応じて対応します(当面の間)。

 ※ 平成30年中の数値(救急出動件数,熱中症搬送者数)については,速報値となります。

 

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062