スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市市民防災センター「地震体験室」リニューアル!!

ページ番号239863

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月29日

広報資料

平成30年6月29日

消防局総務課(212-6629)

「緊急地震速報」が連動した地震体験施設は関西初♪

 京都市市民防災センターでは,この度,地震の揺れを体験いただける「地震体験室」を平成7年の開館以来初めてリニューアルし,7月1日から運用を開始しますので,お知らせします。


1 運用開始日時
  平成30年7月1日(日曜日)午前9時
  (開館時間:午前9時~午後5時)

2 場所
  京都市市民防災センター
  (京都市南区西九条菅田町7番地)

3 主な改修内容
 ・ 「緊急地震速報」と連動したプログラムの導入
 ・ 新たに「長周期地震動」を想定したプログラムの追加
 ・ 防災展示パネルの新設
 ・ デジタル機器を活用したインストラクターによるガイダンス

 緊急地震速報と連動したプログラムを新たに導入することで,強い揺れが到達する前に身を守る行動を習得することができ,地震による人的被害の一層の軽減を図ります。

 従来体験可能であった「横揺れ」のほか,大規模地震発生時に高層ビル等で発生する長周期地震動(ゆっくりとした大きな揺れ)を体験することができます。

 また,切迫性の高まる南海トラフ巨大地震についての専門家の知見や,住まいの耐震化,女性目線の防災情報などを,展示パネルを活用して提供します。

 

4 報道機関を対象とした体験会の実施

  平成30年7月1日(日曜日)午前11時20分~午後0時20分

  取材及び体験を希望される方は,防災センター1階 地震体験室へお越しください。


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062