スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】『救急事故に伴う医師等の協力に関する協定』の締結について

ページ番号238939

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月19日

広報資料

平成30年6月19日

消防局総務課(212-6629)

市内5箇所の医療機関と協定を締結!

 京都市消防局では,交通事故や工場での救助を要する現場において,重篤な傷病者が発生した場合,医師による高度な治療を一刻も早く開始するため,医師の災害現場への出場を要請する基準や手順等を定めた協定を締結し,病院前救護体制の充実を図りますので,お知らせします。

1 締結機関

・ 京都第一赤十字病院

・ 京都第二赤十字病院

・ 独立行政法人国立病院機構 京都医療センター

・ 洛和会音羽病院

・ 地方独立行政法人京都市立病院機構 京都市立病院

2 協定締結式

⑴ 日時

  平成30年6月26日(火曜日)午後1時30分~同2時

⑵ 場所

  京都市役所本庁舎 第一応接室

⑶ 出席者

  医療機関:髙階 謙一郎(たかしな けんいちろう) 京都第一赤十字病院 救命救急センター長

        小林  裕(こばやし ゆたか)  京都第二赤十字病院 院長

        西山  慶(にしやま けい)  独立行政法人国立病院機構京都医療センター救命救急センター長

        神谷  亨(かみや りょう)  洛和会音羽病院 副院長

        森本 泰介(もりもと たいすけ)  地方独立行政法人京都市立病院機構 京都市立病院 院長

  京都 市:門川 大作  京都市長

        荒木 俊晴  消防局長

⑷ 次第

  市長と締結機関による協定書の交換,協定締結の経過説明,市長あいさつ,写真撮影

3 その他

 今後,京都大学医学部附属病院,京都府立医科大学附属病院と順次,協定を締結する予定です。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062