スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都市消防局指定管理者選定委員会」市民公募委員の募集について(京都市市民防災センター)

ページ番号236444

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月24日

広報資料

平成30年4月24日

消防局総務課(212-6629)

 京都市では,市民の防災に関する知識や技術の普及向上,防災意識の高揚を図り,災害時における応急活動の拠点としての役割を果たす施設として,「京都市市民防災センター」を設置しており,同センターを運営する指定管理者の候補となる団体を選定するため,「京都市消防局指定管理者選定委員会」を設置しています。
 この度,市民の皆様の御意見を市政に反映させるため,次のとおり,市民公募委員を募集しますのでお知らせします。

1 市民公募の目的

  「京都市消防局指定管理者選定委員会」に公平性,透明性及び客観性を確保することを目的としています。

2 委員の職務

 年2回程度開催する予定の「京都市消防局指定管理者選定委員会」に出席し,募集要項,選定基準に係る事項及び指定管理者の選定に係る事項について審議します。

3 任期

 就任日(平成30年7月下旬予定)~平成31年3月31日

4 報酬

 委員会への出席ごとに支払います。

5 募集人数

 1名

6 募集期間

 平成30年4月27日(金曜日)~同年5月31日(木曜日)

7 募集要項

 応募用紙に必要事項(住所,氏名,性別,生年月日,電話番号,職業,応募の動機等)を記入のうえ,小論文(テーマ「京都市市民防災センターに期待すること」おおむね800字)を添えて,提出してください。
 応募は,郵送,ファクシミリ又は電子メールで受け付けます。
 応募は,1人1通とし,それを超える場合は全て無効とします。

 なお,応募用紙は返却しませんので,御了承ください。

8 応募資格

 平成30年4月1日現在で,次の条件を全て満たす方とします。

⑴ 市民の防災に関する知識及び技術の普及向上並びに防災意識の高揚に関する本市の施策に理解・関心のある方

⑵ 市内に居住又は通勤,通学する年齢18歳以上の方

⑶ 国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方

⑷ 過去,本市の常勤職員として勤務した経験のない方

⑸ 本市の他の審議会等に2つ以上,市民公募委員として参画されていない方

⑹ 平日(基本的に昼間)に開催される会議(おおむね年2回程度)に出席できる方

9 選考及び結果通知

 応募書類をもとに書類選考を行います。

 選考結果は,6月7日(木曜日)までに,応募者全員に電話又は郵送にてお知らせします。

10 応募用紙

 応募用紙は,京都市役所配架棚,消防局本部庁舎,各消防署(分署)及び京都市市民防災センターで受け取れるほか,下記リンクからダウンロードすることもできます。

11 応募・問合せ先

 京都市消防局総務部総務課(担当:竹内,安田)

 〒604-0931 京都市中京区押小路通河原町西入榎木町450-2

 【TEL】075-212-6614 【FAX】075-251-0062

 【E-mail】yashc652@city.kyoto.lg.jp

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062