スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市消防学校・京都府立消防学校合同入校式の実施について

ページ番号235235

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月28日

広報資料

平成30年3月28日(京都府同時)

消防局総務課(212-6629)

 京都市消防学校及び京都府立消防学校は,平成29年度から市府の連携強化を図る共同教育を京都市消防学校において開始しました。

 2年目を迎え,平成30年4月に新たに採用される消防吏員に対する初任教育の入校式を次のとおり実施しますので,お知らせします。

 


1 実施日時
  平成30年4月4日(水曜日)
  午後2時~午後3時 


2 実施場所
  京都市消防学校 屋内訓練場
  (京都市南区上鳥羽塔ノ森下開ノ内21-3)

3 入校生

  105名(男性95名,女性10名)

  京都市消防学校 第156期初任教育生 39名(男性35名,女性4名)

  京都府立消防学校 初任教育第45期生 66名(男性60名,女性6名)

 

4 主な出席者

  京都市消防局長,京都府危機管理監,京都府消防長会会長,京都府消防協会会長,府内各消防本部消防長

 


5 式次第
 (1) 開式
 (2) 国歌斉唱
 (3) 入校生紹介
 (4) 学校長式辞
 (5) 告辞(京都市消防局長,京都府危機管理監)
 (6) 来賓祝辞(京都府消防長会会長)
 (7) 来賓紹介
 (8) 入校生宣誓(両校入校生代表)
 (9) 閉式

6 その他

  (1) 消防学校の初任教育は,新たに採用された消防吏員に消防業務に必要な知識・技術を身に着けさせるため,全寮制で実施している6箇月間の教育訓練です。

  (2) 消防学校の共同化については,平成27年9月に開催された京都市長と京都府知事の懇談会で合意され,平成28年度は試行として一部合同教育を実施。平成29年度からは,消防職員に対する教育を両校が本格的に共同で行っています。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062