スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

一日消防署長を迎え春の火災予防運動を実施しました。

ページ番号233648

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月14日

一日消防署長を迎え春の予防運動を実施しました。

 西京消防署では,春の火災予防運動中に一日消防署長を迎えて,予防運動を展開しました。

 明治維新から150年のこの年に,歴史を通して防火防災を学び・考え・明日に生かすため著名な歴史学者の磯田道史氏を一日消防署長にお招きし,春の火災予防運動を盛り上げ署員の士気を高めました。

 まずは署長室において,一日消防署長の委嘱状交付式を行いました。


一日消防署長委嘱状の交付式の様子

 続いて,一日署長による署員の服装や車両の点検を行いました。

 各車両の装備について興味深く質問され,消防車両の知識を深めていただきました。そして,消防の使命,日々の積み重ねに対し謝意を述べられました。


一日消防署長による署員の服装・規律・消防車両の点検の様子

  そのあと,「京都の大地震と火災の歴史」をテーマに,京都市を襲った歴史上の大地震時の様子や大火災(どんどん焼け,どんぐり焼け及び鉄砲焼け等)等古文書を紐解き興味深い話を聞かせていただき,更に近年の大地震(東日本大震災,熊本地震),歴史の再現性等にも触れられ,署員一同大いに刺激を受けました。

一日消防署長の訓示「京都の大地震と火災の歴史」の様子

 最後は,場所を三洋化成工業株式会社桂研究所に移し,自衛消防隊と公設消防隊との合同消防訓練を視察され,一斉放水で終了しました。


三洋化成工業株式会社桂研究所で実施した合同消防訓練の様子

 普段,防火防災と歴史は一見かけ離れているように感じますが,幾多の災害を乗り越えた我々の先人たちに学び,今後の消防の姿を考えるきっかけとすることができました。

 興味深い話は尽きることなく,この日ばかりは時計の針を止めたいと感じました。

 

 この気持ちを持ち続け市民の防火指導につなげていきたいと思います。磯田先生お疲れ様でした。/(--) 敬礼

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局西京消防署

電話:075-392-6071

ファックス:075-381-1999