スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】消防研究発表会の開催について

ページ番号231326

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月23日

広報資料

平成30年1月23日

消防局総務課(212-6629)

 京都市消防局では,昭和36年から毎年,職員の創意工夫と創造力を生かして消防防災に関する職務研究を行っており,この度,研究の成果を発表する「消防研究発表会」を次のとおり開催しますので,お知らせします。

 58回目を迎える今回は,消防職員が,災害現場活動や日常業務の中で考案した消防機器の改良・開発,効果的な火災予防や防災対策の手法など,研究を進めてきた12のテーマについて発表します。

 なお,発表作品のうち,審査により選ばれた数作品については,総務省消防庁と一般財団法人全国消防協会がそれぞれ主催する「消防機器の改良・開発,消防科学論文の募集」に応募する予定です。



1 開催日時
  平成30年1月30日(火曜日)
  午後1時~午後5時

2 開催場所
  京都市消防局本部庁舎7階 作戦室 
  (中京区押小路通河原町西入榎木町450番地の2)

3 次第
 ・ 開会挨拶   山内 博貴 消防局次長
 ・ 12作品発表
 ・ 講評     副島 將司 消防学校長
 ・ 閉会
 
4 発表作品及び作品概要
  下表のとおり

5 その他
  取材をしていただける報道機関の皆様は,当日,消防局本部庁舎7階作戦室まで直接お越しください。

                                                    昨年度の発表
第58回 消防研究発表会 発表作品及び作品概要

所属

区分

作品名

作品概要

1

醍醐

論文

 防火安全指導時の指導内容を記載したチェックシートの作成について

 持ち出し可能な情報端末機器(タブレット)に防火安全指導で必要なチェックシートや動画等を記録させて活用し,高齢者の方やその家族に,出火危険に対して説得力がある,きめ細やかな指導を可能にするもの。

2

伏見

論文

 腰部負担軽減を目指した科学的視点に基づく安全な消防動作に関する一考察

 災害現場活動時の動作のうち「ホースを巻く動作」に着目して,科学的観点を踏まえ,その動作と腰痛を引き起こす要因の関係性について,異なる特性を持つ被験者の消防動作を写真に撮り,比較検討を実施したもの。

3

西京

論文

 活動支援シートの作成について

 山間地等の消防車両の進入が困難な地域において,スムーズな現場活動ができるよう,現地における警防調査の結果を反映した「活動支援シート」を作成して,その有効性の検証を行ったもの。

4

右京

論文

 外国語に対応した車外マイクの機能強化について

 嵯峨嵐山地域など外国人観光客でにぎわう観光地に救急出動する際,大学や民間企業の協力を得て,外国語(中国語・英語・ハングル)による注意喚起のアナウンスを行い,より安全な緊急走行ができるかどうか検証を行ったもの。

5

機器

 教育訓練用透明吸管の試作について

 消防車の吸管を透明樹脂管を用いて作製することにより,水の流れを可視化できるとともに,サイホン現象や空気溜まりの動きなどを見ることができることから,実放水や給水活動技術の教育訓練に有効活用しようとするもの。

6

下京

機器

 悪路走行が可能なストレッチャーの開発について

 傷病者をストレッチャーで搬送する際,不安定な路面においても適正かつ安全に搬送でき,迅速な救護活動を行えるように,自在キャスターを採用した悪路走行が可能なストレッチャーを開発したもの。

7

山科

論文

 たばこ火災防止指導キットの製作について

 市民の方にたばこ火災とその防止策についてわかりやすく解説し,指導内容を標準化するためのストーリー仕立ての「ボード」によるキットを開発するとともに,開発に係る過程と考え方についても考察したもの。

8

東山

論文

 小規模飲食店などに対する効果的な消火器取扱訓練指導について

 祇園地域など夜間営業のみの小規模飲食店に対しては消火訓練の実施が困難であるため,空気を充填した訓練用消火器に専用の標的を作製することで一人で持ち運びでき,屋内での消火器訓練を可能としたもの。

9

中京

論文

 小規模木造飲食店等密集地域における初期消火体制の充実に係る方策について

 小規模木造飲食店が多い先斗町地域で発生した火災を契機に,先斗町まちづくり協議会と合同で火災発生時における初期消火体制の充実を図るうえで必要となる方策について研究し,約100セットの散水ホースを整備したもの。

10

左京

論文

 作業手袋の操作性等の向上を目的としたメンテナンス方法に係る一考察について

 京都市消防局で使用している作業手袋について,保革剤などを使用したメンテナンス方法により,手袋自体の機能や操作性等が向上するかどうか,様々な条件で比較検証を実施したもの。

11

上京

機器

 消防団指導におけるラダーを使用した行進訓練の指導及び当該ラダーの作製

 消防団員に行進訓練を規定どおりに斉一な行進となるよう指導するため,スポーツ選手がトレーニングで取り入れているラダーを活用して,4列縦隊の隊列を乱さず曲がることができる行進用の扇状のラダーを作製したもの。

12

北 

論文

 住宅用火災警報器の取付方法の容易化 -死蔵を防ぎ更新時期に設置率を低減させないための実効的方策として-

 住宅用火災警報器の設置義務化から10年が経過し,進められている本体交換に伴い,設置率が低下することを防ぐため,市民自らが容易に設置できる住警器の取り付け方法について研究したもの。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062