スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都マラソンにおけるテロ災害を想定した合同訓練の実施について

ページ番号229385

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月8日

広報資料

平成29年12月8日

京都市右京消防署(担当:企画広報係:871-0119)

 国際テロの頻発する中,スポーツや音楽のイベント等がテロの標的となることが懸念される社会情勢を踏まえ,この度,右京テロ対策ネットワークでは「京都マラソン」の開催中に爆破テロが発生したとの想定で,関係機関との合同訓練を次のとおり実施しますので,お知らせします。

map

1 実施日時   
  平成29年12月15日(金曜日)
  午前10時~午前11時30分

2 実施場所   
  京都市西京極総合運動公園
  (陸上競技場兼球技場ゲート付近)

3 参加団体(10団体,約130名)
 (1) 右京消防署
 (2) 右京警察署・京都府警察本部機動隊
 (3) 右京区役所
 (4) 京都マラソン実行委員会事務局
 (5) 京都スポーツネットワーク
   (京都市体育協会,近建ビル管理株式会社,
   ミズノ株式会社)
 (6) 葛野学区自治連合会

4 訓練想定

訓練想定

1 避難誘導訓練

京都マラソン実行委員会,右京区役所

 西京極陸上競技場兼球技場の爆破予告を受け,京都マラソン実行委員会等によるランナー,観客等の避難誘導訓練を実施する。

2 不審物(爆発物) 発見時の対応訓練

右京警察署,京都府警察本部機動隊

 京都府警察本部機動隊爆発物処理班が爆発物を発見,爆発物の対処訓練を実施する。

3 爆発,火災への対応訓練及び集団救急訓練

右京消防署

 爆発により発生した火災に対する消火訓練のほか,多数の負傷者を救護するため高度救急救護車が出動し,対応訓練を実施する。

※ 訓練終了後,右京消防署長,右京警察署長,右京区長,文化市民局スポーツ担当局長が訓練講評を行う。

 

5 その他

  取材をしていただける報道機関の皆様は,訓練開始前に概要説明を行いますので,午前9時30分に陸上競技場兼球技場の正面ゲートにお越しください。

(※)右京テロ対策ネットワーク

 「京都テロ対策ネットワーク」の地域別部会(各警察署単位で設置)として,右京警察署において設立しているテロ対策ネットワークで,右京警察署,右京消防署,右京区役所等が参画している。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062