スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

署長視閲(消防訓練)を実施しました。

ページ番号229383

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年1月5日

署長視閲(消防訓練)を実施しました。

 消防活動総合センターの街区訓練場で,西京消防署の消防隊(西京1,西京2,松尾F,桂F,洛西1の各部計15隊)の署長視閲訓練を実施しました。

 訓練は,火災現場に最も早く到着したという想定で行います。


 隊長が,燃えている家の前に急行して慌ただしい中で火災の状況を的確に把握し,逃げ遅れた人がいないか確認します。

 隊員は,素早くホース延長し,運転員は,水道消火栓に部署し,連携して1秒でも早く放水できるよう無駄なく放水準備を整えます。


 そして放水

 火の勢いを抑え一気に終息させるため燃えている建物内に進入し,最後まで一丸となって活動します。


 訓練終了後は,署長から講評があり,各隊は更なる活動の向上を目指し検討・訓練を重ねます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局西京消防署

電話:075-392-6071

ファックス:075-381-1999