現在位置:

【広報資料】「119番の日」に,消防局公式キャラクターが誕生!

ページ番号228073

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月9日

広報資料

平成29年11月9日

消防局総務課(212-6629)

 京都市消防局では,「第47回全国消防救助技術大会」が平成30年度に京都市で開催されることを契機に,京都市交通局のPRコンテンツ「地下鉄に乗るっ」シリーズとコラボし,119番の日に合わせて公式キャラクターを制作しましたので,お知らせします。

 なお,本日から,市営地下鉄駅構内に交通局とのコラボポスターを掲出しております。

1 キャラクター名称

北山 駆(きたやま かける)

※ キャラクター設定

 京都市消防局の特別高度救助隊員(28歳)で人命救助一筋。陸上経験者で北山周辺をジョギングしている。体脂肪率1ケタ。動物が出てくる感動系の映画に弱い。無類のラーメン好きだが猫舌。通勤時の地下鉄では絶対に座らない主義。

北山 駆

2 ポスター掲出について

(1) 掲出期間

 平成29年11月9日(木曜日)から約1箇月間

(2) 掲出場所

 京都市営地下鉄 駅構内(京都市役所前駅から順次掲出を開始)

3 キャラクター制作経緯

 平成30年度に「第47回全国消防救助技術大会」(※1)が京都市で開催されることから,大会PRを兼ねて京都市消防局の公式キャラクターを制作。

 大会へは,全国各地から大勢の来客が予想されることから,交通局のPRコンテンツ「地下鉄に乗るっ」(※2)シリーズとコラボすることで,最寄り駅(竹田駅)からのスムーズな来場者誘導及び市営地下鉄の増客を図ります。

※1 第47回全国消防救助技術大会とは

 平成30年8月24日(金曜日)に,京都市消防活動総合センターで開催。

 大会は昭和47年から毎年開催され,災害時に安全・確実・迅速な救助活動を行うとともに,訓練を通じて他の模範となる隊員を育成することを目的に,全国の消防本部から選抜された約1,000名の救助隊員が日頃鍛え抜いた高度な救助技術を披露します。

 また,会場では,全国各地から大会の見学に来られる大勢の方々に京都の文化を感じていただけるイベントや防災体験などの市民参加型イベントも行います。

 詳しくは,こちら

※2 「地下鉄に乗るっ」とは

 地下鉄・市バス応援キャラクター「太秦萌」,「松賀咲」,「小野ミサ」の仲良しの幼なじみ3人と,萌の姉「太秦麗」,ミサの兄「小野陵」,「十条タケル」らが,「地下鉄に乗るっ」を合言葉に京都市営地下鉄をPRするコンテンツ。

 平成22年に設置された京都市の「若手職員増客チーム」が元となるキャラクターを作製し,平成25年に地下鉄利用促進ポスターに萌たちを採用するにあたり,デザイン会社・ジイケイ京都とイラストレーターの賀茂川氏の手によって,キャラクターデザインをリニューアル。以降,地下鉄利用促進プロジェクト「地下鉄に乗るっ」として,様々な広報媒体に展開しています。

 詳しくは,こちら

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062