スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】岡崎公園でのテロ対応合同訓練の実施について

ページ番号227947

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年11月6日

広報資料

平成29年11月2日

総務課(222-6629)

 東京オリンピック・パラリンピックの開催を3年後に控え,国際観光都市である京都がテロの標的となる可能性があることから,岡崎公園においてテロ災害が発生した想定で消防,警察及び医療機関による合同訓練を次のとおり実施しますので,お知らせします。


1 実施日時 
  平成29年11月10日金曜日
  午後2時~午後3時

2 実施場所 
  岡崎公園(平安神宮参道部分及び平安神宮神門應天門前広場)

3 参加機関等
 ⑴ 京都市消防局(消防隊等7隊)約40名
 ⑵ 京都府警察本部 約150名
 ⑶ 京都医療センター 1名
 ⑷ 京都市立病院 1名
    計約200名

4 訓練概要

○観光客でにぎわう岡崎公園内に暴走車両が突っ込み観光客3人をはね,停車後さらに犯人が拳銃を乱射し,車の周りにいた観光客3人が重軽傷を負う。

○消防の指揮隊,消防隊,救助隊及び救急隊により警察と連携し負傷者を救護する。高度救急救護車まで負傷者を搬送し,医師により応急処置を実施した後,救急車で病院へ搬送する。

○犯人が,サイレンの音を聞いて車で逃走するもののパトカーに行き場を阻まれ停車し,警察官に向けて拳銃を発砲するなどの抵抗後に逃走するが,警察官により制圧,逮捕される。

○犯人の車両内に不審物件(爆発物の疑い。)が発見されたため,消防による警戒筒先を配備し,警察の爆発物処理班による処理を行う。 

※ 訓練終了後,緒方警察本部長,山内消防局次長が訓練講評を行う。

 

5 その他

 取材をしていただける報道機関は,開始時刻の10分前までに岡崎公園へお越しください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062