スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】訪問看護ステーションの職員による防火指導を開始

ページ番号227151

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年10月18日

広報資料

平成29年10月18日

消防局総務課(212-6629)

 焼死者ゼロを目指し,特に火災の犠牲になりやすい高齢者等世帯の火災予防を目的に,京都市と一般社団法人 京都府訪問看護ステーション協議会が締結した,「高齢者等世帯の火災予防に関する協定」(平成29年9月14日締結)に基づく具体的取組として,事前研修を受けた訪問看護ステーションの職員による住宅防火点検を開始しますので,お知らせします。

 今後も,実施体制が整った事業所から順次,住宅防火点検を開始し,京都市と訪問看護ステーションの連携により火災予防を推進してまいります。

1 実施日時等

(1) 日時

 平成29年10月25日(水曜日)午前9時15分~午前10時

(2) 場所

 伏見区深草地域の住宅

(3) 実施者

 医療法人社団 育生会 訪問看護ステーションふかくさ 職員 

 (伏見区深草西浦町8丁目15番地 代表者:小松 匡也氏)

2 実施内容

 訪問看護ステーションふかくさの職員が,高齢者宅等における訪問看護に併せて以下の内容で住宅防火点検を行います。

(1) 火災危険の点検及び排除のための指導

(2) 住宅用火災警報器の設置勧奨や作動確認

(3) 火災危険を発見した場合における消防局との連携

3 その他

 取材をしていただける場合は,事前に総務課企画広報担当(075-212-6629)までお問い合わせください。

○ 本事業の取組

  • 本事業の取組

※他の訪問看護ステーションの状況

 訪問看護ステーション「西陣」(上京区)及び洛和会ヘルスケアシステムの8箇所の訪問看護ステーションも,事前研修を終え,順次住宅防火点検を開始しています。

○(一社)京都府訪問看護ステーション協議会について


(1) 加盟事業所数(平成29年8月31日現在)

 市内106事業所(府全体では165事業所)

(2) 看護師数及び利用者数

 看護師数:市内 約650名(府全体では約950名)

 利用者数:市内 約7,700名(府全体では約12,000名)

(3) 設置目的及び事業

 訪問看護ステーションに関する知識及び情報の普及等に関する事業や行政及び関係機関・団体との連携・連絡・調整に関する事業などを通じた社会貢献を目的とした団体

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062