現在位置:

【広報資料】北消防署紫明消防出張所(旧 室町消防出張所)の運用開始及び竣工式の開催について

ページ番号225144

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月4日

お知らせ

平成29年9月4日

消防局総務課(212-6629)

 平成27年度から建替え整備中であった「北消防署室町消防出張所」について,今月中の工事完了に伴い,10月1日から救助隊を配置して運用を開始するとともに,名称を「北消防署紫明消防出張所」に変更します。また,9月30日に竣工式を開催しますので,お知らせします。

1 整備概要

 旧室町消防出張所の庁舎は,昭和45年12月の整備以降,消防隊1隊を配置し,運用していましたが,狭あい,老朽化が著しくなり,建替え整備を進めてきました。

 旧室町消防出張所では,消防ポンプ自動車1台を配置していましたが,庁舎の規模を拡大し,大型救助工作車,救助工作車及び小型水槽車の3台を配置し,災害に応じた車両で運用します。

 なお,出張所の名称については,出張所が所在する地域を示す「紫明」という名称が分かりやすく,地域に定着していることから,本整備を契機に「紫明消防出張所」に改称します。

2 運用概要


 ⑴ 運用開始日時
   平成29年10月1日(日曜日)午前8時30分から
 ⑵ 配置部隊
   紫明高度救助隊
 ⑶ 配置車両(3台乗換運用)
   大型救助工作車,救助工作車,小型水槽車

3 施設概要

 住   所 : 北区小山南上総町1-1

 施設規模 : 耐火構造2階建て延べ約342㎡

 1   階 : 車庫,器材倉庫等

 2   階 : 事務所,待機室

【施設の特徴】(北消防署紫明消防出張所)

 外観は,勾配屋根,格子風の意匠を採用し,外壁は1階アプローチ部分を羽目板張りとするなど,京都の街並みになじむ意匠としています。

 室内の壁には,京都産木材である「みやこ杣木」を使用しており,環境に配慮した設備として,太陽光発電設備,太陽熱温水器,雨水貯留タンク等を設置しています。

  • 2
  • 3
                                                   紫明消防出張所庁舎イメージ

4 紫明消防出張所配置車両

⑴ 大型救助工作車,救助工作車の配置

 現在,上京消防署北野消防出張所(今小路通御前西入る)に配置している大型救助工作車及び救助工作車を紫明消防出張所に配置換えします。

  • 4
  • 5

                              大型救助工作車                                              救助工作車

⑵ 小型水槽車の配置


 消火栓に部署することなく速やかに放水できる800Lの水を積載した小型水槽車を配置します。

5 竣工式

⑴ 実施日時・場所

 平成29年9月30日(土曜日)午前9時15分から

 紫明消防出張所(北区小山南上総町1-1)

⑵ 主な出席者

 京都市長,市会正副議長,総務消防委員,北区選出市会・府議会議員,北消防団長及び近隣分団長,近隣の社会福祉協議会及び自主防災会の会長等

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062