現在位置:

京都市における高圧ガス保安法に係る事務の開始について

ページ番号223803

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月28日

 平成27年6月に成立した,「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第5次地方分権一括法)」に基づき,京都市において《高圧ガス保安法》に基づく事務を開始することになりました。

 平成30年4月1日以降,一部の事務を除き京都市内における高圧ガス保安法令に基づく申請,届出,相談等の窓口が『京都府』から『京都市』に変わります。

京都市が窓口となる事務

高圧ガスの製造,貯蔵,販売,消費,容器検査所等の許可,届出,登録,立入検査等に関する事務

○高圧ガス保安法令に基づく申請,届出等の受付は,京都市消防局本部庁舎4階の予防部指導課で行います。

御注意ください!!

京都市における申請手数料の納付は,原則として現金での納付となります。京都府収入証紙は使用できません。

引き続き京都府が窓口となる事務

高圧ガス製造保安責任者免状等に関する事務

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

消防局 予防部 指導課 保安担当
電話: 075-212-6690
ファックス: 075-252-2076