活動紹介

ページ番号221474

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月11日

音楽を通じた防火・防災広報

 消防音楽隊は,市内各地で実施される防火・防災行事に出場し,音楽を織り交ぜながら市民の皆様に防火・防災を呼び掛けています。

演奏の様子


京都市消防出初式の様子


自衛消防隊訓練大会の様子


子供向け演奏会の様子


高齢者向け演奏会の様子


防火パレードの様子

自主企画による演奏会

 消防音楽隊は,主に消防署や各種市民団体等からの依頼に基づいて演奏活動を行っていますが,より多くの皆様に防火・防災を訴えるため,自主的な企画による演奏活動も積極的に行っています。

防火ふれあいコンサート(入場無料)

 「防火ふれあいコンサート」は,市民や観光客の皆様など,より多くの方に音楽でくつろいでいただきながら,防火・防災の普及啓発を行うことを目的として,毎月市内の5箇所で実施している演奏会です。

 演奏会では,プログラムに防火・防災情報を掲載し,この情報に基づいた,分かりやすい防火・防災の情報発信を行っています。

 約30分のプログラムで,どなたでも気軽にお越しいただけます。

 防火ふれあいコンサート開催日程はこちら

防火ふれあいコンサートの会場案内

〇 キタオオジタウン(やすらぎの庭)

  交通手段

  市営地下鉄烏丸線「北大路駅」下車すぐ


  

〇 ゼスト御池(河原町広場)

  交通手段 

  市営地下鉄東西線「京都市役所前」改札を出てすぐ


  

〇 京都駅前 地下街ポルタ

  交通手段 

  市営地下鉄烏丸線「京都駅」下車すぐ


  

〇 イオンモール京都桂川 (3階イオンホール)

  交通手段

  JR京都線(東海道本線)「桂川駅」下車すぐ

  阪急京都線「洛西口駅」より徒歩役5分


  

〇 パセオ・ダイゴロー西館(2階アトリウム)

  交通手段

  市営地下鉄東西線「醍醐駅」下車すぐ


未就学児とその保護者等を対象とした防火・防災指導(みんなでコンサート)

 子供の火遊びや不慮の事故を防止することを目的として,未就学児とその保護者等を対象に演奏会(みんなでコンサート)を行っています。


京都市市民防災センターでの演奏会の様子


こどもみらい館での演奏の様子

音楽を取り入れた防火・防災指導

 パネルシアターや替え歌を取り入れるなど,分かりやすい防火・防災指導をモットーに,消防音楽隊の最大の特徴である「音楽」をふんだんに取り入れた防火・防災の指導方法を考案し,市民指導に役立てています。

パネルシアターによる防火啓発

 消防音楽隊では,火災予防について楽しく学べるように,独自のパネルシアターを作製しました。劇中に効果的に音楽を織り交ぜることにより,より臨場感あふれるものとなっています。また,ストーリーの後半には,実際に防火衣を着た隊員が登場するなど,消防をより身近に感じてもらうことができるストーリーとなっています。


パネルシアターによる防火啓発の様子

チャレンジ!ぼうさいリズム

 東日本大震災が発生したことで防災教育の重要性が改めて指摘されたことから,京都市消防局では,音楽に合わせて子供たちが楽しく安全行動(火災や地震の発生時等における対応)を習得するための指導用DVDを製作しました。

 消防音楽隊では,火災や地震等の危険に遭遇した際に,子供たちが大人の指示を待つことなく,自らの判断で自分の身を守れるよう,DVDに収録された指導テーマの中から地震や火災を表現する音楽を演奏し,音楽に合わせて適切な初動措置が取れるよう指導しています。


「チャレンジ!ぼうさいリズム」を活用した,防火・防災指導の様子(火事)


「チャレンジ!ぼうさいリズム」を活用した,防火・防災指導の様子(地震)

放火防止替え歌「明日があるさ」による放火防止対策の普及

 京都市消防局では,多発する放火火災を防止するため,放火防止の具体的な取組について普及に努めています。
 消防音楽隊では,平成14年7月から放火火災を防ぐ取組を市民の方が楽しく覚えられるように,坂本九さんの「明日があるさ」を元に替え歌を作り,演奏及び歌唱による普及活動を行っています。


放火防止替え歌「明日があるさ」の様子

放火防止替え歌「明日があるさ」の歌詞はこちら

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ファッションショーによる「防炎品」の普及啓発

 防炎品(火が付きにくく,もし火が付いても,際限なく燃え上がらない性質を持った製品)を市民の皆様の生活の中に取り入れていただき,安全な生活を送っていただけるように,隊員が防炎品を身にまとい,アップテンポな曲に乗せてファッションショー形式で紹介しています。

ファッションショーの様子

その他

キャラクターショー「地震マンあらわる!」

 「だんごむしのポーズ」を学んで帰ってきた主人公が,突然襲ってきた地震の怪物「地震マン」の攻撃を幼児たちと一緒に「だんごむしのポーズ」で切り抜けます。
  ※「だんごむしのポーズ」とは・・・地震による落下物から体を守るため,両手で頭を覆い,姿勢を低くしている様子をいいます。


キャラクターショー「地震マンあらわる!」

キャラクターショー「ほのおちゃん」

 きらきらと輝く火の妖精が,主人公の火遊びにより炎の女王にひょう変し幼児たちに襲いかかります。消防士の活躍により女王は消え去り,主人公は「もう火遊びなんてしない」と約束します。

キャラクターショー「ほのおちゃん」

京都市の焼死者防止実践ファイブ!

 市民の皆様が火災から命を守るための実践事項である「京都市の焼死者防止実践ファイブ!」を,イラストを描いたサイコロでわかりやすく説明しています。

京都市の焼死者防止実践ファイブ!

演奏形態

 演奏会場の広さや,行事内容に応じたパフォーマンスで,市民の皆様からの御要望に応えています。

 


座奏


立奏


パレード


ドリル


小スペース編成

お問い合わせ先

消防局 消防学校 技術指導課
電話: 075-682-0131
ファックス: 075-671-1195