現在位置:

【広報資料】平成28年度消防団等地域活動表彰の受賞について

ページ番号215637

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月6日

お知らせ

平成29年3月6日

消防局庶務課(212-6629)

 この度,消防庁長官が表彰する「消防団等地域活動表彰」に,本市で初めて下京区の事業所である「高齢者福祉施設西七条」が受賞することとなりましたので,お知らせします。

1 日時

平成29年3月12日(日曜日) 午後2時40分~

2 場所

ホテルルポール麹町(東京都千代田区平河町2-4-3)

3 受賞団体等

⑴ 受賞事業所

  社会福祉法人京都福祉サービス協会 高齢者福祉施設西七条(※)

⑵ 出席者

  施設長 末次 眞 氏(下京消防団七条第三分団 副分団長)

(※) 当該事業所は,消防団活動への協力が社会貢献として広く認められるとともに,消防団活動への協力を促進し,消防団員の更なる確保を図ることを目的とする「消防団協力事業所」として認定されている。

(平成26年11月1日:京都市消防団協力事業所に認定,平成28年2月2日:総務省消防庁消防団協力事業所に認定)

4 表彰内容

  高齢者福祉施設西七条は,次の活動が特に優秀であるとして表彰されるものです。

⑴ 施設長自らが消防団に入団するなど,消防団活動に積極的に協力しており,現在,総従業員63名のうち8名が下京消防団七条第三分団に入団し活躍している。

⑵ 勤務時間中における消防団活動(災害現場活動,火災予防活動及び消防・防災訓練)への参加を認めている。

⑶ 消防団活動の一環として,消防団に所属する従業員が,施設内の在宅高齢者に対する防火防災の啓発活動に取り組んでいる。 

【表彰制度の該当要件】

平成13年度から総務省消防庁が実施しており,次のいずれかに該当することが要件となっています。

⑴ 消防団員である勤務者を雇用し,消防団活動へ特に深い理解や協力を示している事業所等

⑵ 青少年への防災教育の推進,高齢者等の社会的弱者への対応など,平常時の活動(災害時の活動を除く。)を積極的に行い,地域防災力向上に寄与している消防団(分団)

⑶ 団員確保に特に力を入れている消防団(分団)

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062