現在位置:

【広報資料】春の火災予防運動の実施について

ページ番号215192

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月22日

広報資料

平成29年2月22日

消防局庶務課(212-6629)

 京都市では,平成28年の火災件数や焼死者数が一昨年と比べて増加したことなどを受け,火災予防の重点推進事項を掲げ,空気が乾燥するこの時季に,全市で一斉に春の火災予防運動を次のとおり実施しますので,お知らせします。

 運動期間中は,市内の各所において様々な行事や取組を通じて,市民や観光客に広く火災予防を呼び掛けるとともに,関係機関と連携を図りながら,火災の減少に力強く取り組んでまいります。

1 期間

平成29年3月1日(水曜日)~3月7日(火曜日)

2 全国統一標語

「消しましょう その火その時 その場所で」

3 重点推進事項

 昨年は,火災及び焼死者が前年より増加し,たばこ火災が41年ぶりに火災原因のトップとなり,飲食店の厨房周りから火災が多く発生していること,住宅用火災警報器の設置義務化から10年が経過し,作動点検及び交換が必要であることなどを踏まえ,以下を重点推進事項に掲げ,消防職員・消防団員が一丸となって取組を推進します。
指導事項

推 進 事 項

指   導   事   項

焼死者防止対策

・住宅用火災警報器の作動点検の普及啓発

・安全な喫煙場所及び吸い殻の正しい後始末に関する指導

放火防止対策 

・地域の主体的な放火防止対策の推進

・敷地内の侵入防止など,放火されない環境づくりの推進

飲食店の防火対策

・厨房設備の火気管理及び排気ダクト等の清掃の徹底

・店舗責任者による,アルバイトも含めた従業員に対する防火教育の徹底

屋外における

出火防止対策

・空気が乾燥する時季を踏まえた火気管理の徹底

・たき火の行為者やハイカー等に対する出火防止の啓発

4 運動期間に伴う主な行事予定

平成28年の火災状況

1 平成28年中の火災件数等

火災件数等

火災件数(前年比)

焼死者数(前年比)

256件(+24件)

15人(+9人)

原因別

1位  たばこ   

50件(+ 15件)

  5人

2位  放  火   

42件(+ 3件)

  1人

3位   こんろ  

23件(+ 8件)

  1人

2 飲食店の火災状況

 平成28年の火災件数(256件)のうち,建物火災は193件発生しており,うち住宅以外からの火災が71件で,その業態別では飲食店からの火災(19件)が最も多く発生している。

春の火災予防運動における主な行事予定

時刻

行事名

実施場所

内容

問合せ先

2月

28日

(火曜日)

10:00

一日消防署長

及び

街頭広報

京都駅ビル駅前広場

 劇団四季の俳優を一日消防署長に任命し,事業所関係者,下京消防署及び下京消防団が合同で,区民や観光客等に対し,たばこ火災等の予防を呼び掛ける。

下京消防署

361-4411

15:00

街頭広報

パセオ・ダイゴロー西館

伏見区醍醐高畑町30-1

 買物客等が多数訪れる大規模商業施設において,たばこ火災等の出火防止に係る街頭広報を実施し,市民に対して予防運動を周知するとともに,警火心の高揚を図る。

醍醐消防分署

571-0474

3月

1日

(水曜日)

10:00

合同消防訓練

京阪電鉄三条駅

京阪三条パーキング

京阪電鉄三条駅においてテロ災害が発生したとの想定で,同社職員及び消防,警察等の行政関係機関(「安心安全のまち東山」ネットワーク会議の組織)が参加し,合同消防訓練を実施する。

東山消防署

541-0191

10:00

合同消防訓練

総本山仁和寺御殿内

右京区御室大内33

地震が発生し,御殿北側から出火した想定で,御殿内の観光客に対する避難誘導を行うとともに,自衛消防隊,右京消防署及び右京消防団による合同訓練を実施する。

右京消防署

871-0119

14:00

合同消防訓練

株式会社ヤマシナ

山科区東野狐藪町16

 株式会社ヤマシナ敷地内の工場から出火した想定で,自衛消防隊,山科消防署及び山科消防団が合同で一斉放水訓練を実施する。

山科消防署

592-9755

14:00

街頭広報

サンクンガーデン

南区東九条西山王町地先

アバンティ北側付近

 南消防署,南消防団及び幼年消防クラブ(隋林寺保育園,塔南保育園)が合同で街頭広報を実施する。幼年消防クラブ員は法被を着て,市民に「火の用心!」を呼び掛ける。

南消防署

681-0711

2日

(木曜日)

13:00

避難訓練

SAIZEN

松室stay

西京区松室庄田町1-9

 簡易宿泊型ゲストハウスにおいて,外国語を使用した避難誘導など,インバウンドを想定した自衛消防訓練を実施する。

西京消防署

392-6071

14:00

防火パレード

及び

防火コンサート

堀川商店街~

堀川こぶしの里

デイサービスセンター

上京区西堀川通下長者町下ル

 堀川商店街において,たばこ火災等の出火防止を啓発する防火パレードを実施後,堀川こぶしの里デイサービスセンターに移動し,高齢者に対する防火啓発コンサートを実施する。

上京消防署

431-1371

14:00

巡回訓練指導

先斗町通の飲食店

 「先斗町このまち守り隊」(先斗町まちづくり協議会を中心とした地域,消防,警察及び区役所で構成する組織)が,飲食店の従業員を対象に,3分間で火災対応訓練の一つを指導する。

(飲食店側が,通報,消火及び避難体験のうち,1つを選択する。)

中京消防署

841-6333

15:00

街頭広報

ライフ北白川店

ライフ宝ヶ池店

ライフ川端東一条店

左京区一乗寺塚本町111 他

 「世界一安心安全・おもてなしのまち京都 市民ぐるみ推進運動 左京区推進協議会」のメンバー(下鴨及び川端警察署,左京区役所及び左京消防署)が,「区内一斉街頭広報おもてなし大作戦」と称し,区内のライフ3店舗において,同時に放火や焼死者の防止を啓発する街頭広報を実施する。

左京消防署

723-0119

3日

(金曜日)

9:00

一日消防署長

及び

街頭広報

北消防署~

上賀茂神社

北区上賀茂本山339他

 特定非営利法人コミュニティラジオ京都の木村博美ラジオパーソナリティを一日消防署長に任命,その後上賀茂神社に移動し,消防音楽隊による「ひな祭り防火コンサート」,消防車着ぐるみのお披露目,街頭広報等を実施し,広く区民に対して,火災予防等を啓発する。

北消防署

491-4148

6日

(月曜日)

13:30

一日消防署長

及び

合同消防訓練

伏見消防署~

月桂冠昭和蔵

伏見区片原町300他

 月桂冠株式会社副社長川戸章嗣氏を一日消防署長に任命,署員に対し講話や点検(消防職員の服装・姿勢等の検査)を行う。その後月桂冠昭和蔵に移動し,敷地内建物から出火し負傷者が発生した想定で,自衛消防隊及び伏見消防署による合同消防救急訓練を実施する。

伏見消防署

641-5355

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062