現在位置:

【広報資料】第1回京都市消防団活動事例発表会の開催について

ページ番号214693

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月13日

広報資料

平成29年2月13日

消防局庶務課(212-6629)

 京都市消防団では,消防団充実強化実行チーム(※)による企画・運営の交流事業の一環として,この度,初めて活動事例発表会「集まれ,団員のWA!」を開催しますので,お知らせします。

 当該発表会は,各消防団の特色ある取組等を紹介することで,消防団活動への理解と関心を高めるとともに,消防団員間の交流を通じて,今後の消防団活動における活性化を図ろうとするものです。


1 開催日時
 平成29年2月18日(土曜日)午後2時~午後5時

2 場  所  
 消防局本部庁舎 7階作戦室
 中京区押小路通河原町西入榎木町450-2

3 参加者
 消防団充実強化実行チーム(交流チーム)12名
 事例発表者及び受講の団員 約100名

4 実施内容
 午後2時~    開会挨拶(曾根北消防団長)
 午後2時30分~ 事例発表
 午後4時30分~ 閉会宣言

事例発表

時間

内容

発表者等

事例1

14:30

「ラッパ隊」の活動紹介

山科消防団の有志「ラッパ隊」による活動紹介及び演奏実演を行う。

事例2

14:50

「楽只分団」の消防団活性化事業について

市内で最も多くの学生団員(20名)が在籍している,北消防団

「楽只分団」による大学での広報活動等を発表する。

事例3

15:10

「中団活性化まちなか組」の消防団活性化事業について

中京消防団が実施している各学区,分団の枠を超えて相互に交流し,自由に意見を交換できる場である,「中団活性化まちなか組」の取組を発表する。

事例4

15:45

下京消防団「フラ同好会プルメリヤ」の取組みについて

下京消防団の有志「フラ同好会プルメリヤ」による防火啓発や消防団入団促進活動等の発表及びフラダンスを実演する。

事例5

16:05

「消防団充実強化実行チーム」の活動結果報告について

「消防団充実強化実行チーム」の活動結果について「教育」,「広報」,「交流」「コア」のテーマごとに報告する。

※消防団充実強化実行チーム



 市内の消防団員が集まり,交流や意見交換を行うことで,様々な情報やアイデアを今後の消防団活動に反映させ,消防団全体の活性化を図ることを目的として,平成26年度から結成されているチーム。
 
 平成28年度は,85名の消防団員が集まり,広報・交流・教育の各チームに分かれ年間を通した活動を行っています。その中でも事例発表会は,交流チーム(37名)が企画立案した取組となっています。


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062