現在位置:

【広報資料】消防研究発表会の開催について

ページ番号213981

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月24日

広報資料

平成29年1月24日

消防局庶務課(212-6629)

 京都市消防局では,昭和36年から毎年,職員の創意工夫と創造力をいかして消防防災に関する職務研究を行っており,この度,その研究成果を発表する「消防研究発表会」を次のとおり開催しますので,お知らせします。

 57回目を迎える今回は,消防職員が,災害現場活動や日常業務の中で考案した消防機器の改良・開発,効果的な火災予防や防災対策の手法など,研究を進めてきた24のテーマについて発表します。

 なお,発表作品のうち,審査により選ばれた数作品については,総務省消防庁と一般財団法人全国消防協会がそれぞれ主催する「消防機器の改良・開発,消防科学論文の募集」に応募する予定です。

 

1 開催日時

  平成29年1月31日(火曜日) 午前9時~午後5時

2 開催場所

  京都市消防局本部庁舎7階 作戦室 (中京区押小路通河原町西入榎木町450番地の2)

3 次第

 ・ 開会

 ・ 挨  拶  下遠 秀樹 消防局次長

 ・ 24作品発表

 ・ 講  評  林 敏哉 消防学校長

 ・ 閉会

4 発表作品及び作品概要

  以下のとおり

5 その他

  取材していただける報道機関は,当日,消防局本部庁舎7階作戦室まで直接お越しください。

○ 最近の職務研究の結果,実用化が進められた主な作品

 ・地中火消火ノズル(H26)

 ・運転員の無線中継技術(H27)

 ・様々な状況下においても崩れにくいホースバック(H27)

 ・積載型静電気拡散性オイルパン(H27)

 ・小型動力ポンプ用台車の補助輪(H27)

 ・二つ折りはしご軽便搬送装置の考案について(H28)

 ・マスキングシートを活用した水損防止活動について(H28) 

第57回 消防研究発表会 発表作品及び作品概要
発表番号所属区分作品名作品概要
1論文自動式人工呼吸器の蛇腹接続部を使用した効率的な心肺蘇生法の考察についてバックバルブに蛇腹の管を接続し,CPRを1名で実施できるようにし,時間や安全性について従来のCPR法と比較検証したもの。
2醍醐機器「消防団用キャスター付ホースバックの研究開発」について高齢または女性の消防団員等が安全かつ省力でホースを延長することができる機材を開発し,検証したもの。
3伏見機器エアー消火器とその標的の開発研究について容器内に高圧エアーのみを充填し,水を使用しない訓練用消火器と,エアーに対応した新たな標的を開発したもの。
4中京論文連結送水管放水口に接続するホースの試作とその効果の検証について消防隊が連結送水管を使用する際の問題点を解消する機器を試作し,検証したもの。
5山科論文煙中環境時における照明活動の向上について煙の中における活動の際に,有効な照明を確保するため,色の違いによる見え方の変化を研究したもの。
6醍醐論文水災発生時における高齢者対応の一考察について水災時に避難が必要な高齢者が,自宅から避難場所まで安全にたどり着けることを目的とした,「水災避難カード」を試作したもの。
7西京論文小型動力ポンプの搬送に係る長尺棒の活用と搬送隊員の荷重負荷の研究について長尺棒と肩掛けベルトを活用した小型動力ポンプの搬送について研究し,長尺棒の取付け方法を検証したもの。
8左京論文救急活動における傷病者の持ち物管理に関する一考察について傷病者の持ち物に対する物品管理方法を考察し,検証したもの。
9西京機器ホースバックを多用途に使用する研究について使用頻度の高いホースバックに改良を加え,ホースバックの用途を確保したまま,ホースバンドや防水シートとして活用する方法を研究したもの。 
10山科機器雨天時の屋外救急救護活動における傷病者雨除けシートの開発ロールスクリーンを改良したストレッチャー用雨除けシートを開発したもの。
11下京機器疎水等の川幅の狭い個所におけるバックアップロープを容易かつ迅速に設定する方法について比較的距離の短い場所でバックアップロープを設定する際,ボール等を用いてリードロープを投てきする方法を検証したもの。
12上京機器とび口の改良
~バール付とび口の試作~
柄尻にバールを備えたバール付とび口を試作し,同器具の消防活動における有効性を検証したもの。
13機器民泊指導における効率化のための相談用資料の作成について経験の少ない職員でも,漏れなく,スムーズな指導が可能となるツールとして,民泊相談票及び相談補助票を試作し,検証したもの。
14中京論文ホース巻取機能を搭載したホースカーの改良に関する一方策についてホースカーにホース巻取機能を搭載する方法について,研究したもの。
15東山機器ガンタイプノズルの搬送方法の一考察ガンタイプノズルを肩ベルトではなく,腰部に直接取り付ける方法を検証したもの。
16下京機器幼児期における防火指導方法の検討について放火火災の悲惨さを幼稚園・保育園で指導することにより,園児に火災予防の印象付けの効果を狙うとともに,保護者の防火意識の向上効果について研究したもの。
17右京論文火災動画等を利用した筒先部署位置研修法の一考察ミニチュア建物燃焼実験動画及び火災現場動画を活用した筒先部署位置についての研修方法を検証したもの。
18西京論文効果的な集団防火指導の実践と指導用ツールの作製について効率の良い集団防火指導方法と,火災予防啓発ポスターの使用方法を考案し,その効果について検証したもの。
19機器はしご車バスケットへの移乗方法の一考察はしご車による救助活動において,要救助者がより容易にバスケットへ移乗できるよう試作品を開発し,検証したもの。
20東山論文査察員教養シミュレーションの作成について新任査察員の現場査察の経験不足を補い,査察力の向上を目的として,査察員教養シミュレーション動画を試作し,効果を検証したもの。
21醍醐機器廃棄ホースを利用したロープガードの作成について廃棄ホースを2枚重ねたものをロープ保護に使用することで,ショックパットよりも高いロープ保護効果について検証したもの。
22右京論文安全に大量送水が行なえるようにするための大量送水システムについて大規模火災時にターレットと同等の大量送水を可能にするホースカーと分岐管の使用方法を研究したもの。
23機器とび口のとび先カバー兼ドアストッパーの開発と検証実験とび口のとび先カバー兼ドアストッパーの開発と検証を行ったもの。
24機器プライバシー保護フードの試作について要救助者の頭部付近で使用するプライバシー保護と雨除け機能を備えた幌を試作したもの。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062