現在位置:

【広報資料】平成29年文化財防火運動の実施について

ページ番号213691

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月17日

広報資料

平成29年1月17日

消防局庶務課(212-6629)

 京都市では,市内に数多くある貴重な文化財を火災や地震などの災害から守り,市民の皆様に文化財に対する防火・防災意識を高めていただくため,文化財防火運動を次のとおり実施します。

 運動期間中は,市内の文化財関係社寺等において様々な行事を実施し,広く文化財の防火・防災を呼び掛けます。

 また,文化財防火デーである1月26日(木曜日)には,世界文化遺産である醍醐寺において,醍醐寺自衛消防隊,文化財防災マイスター(※),伏見消防団及び公設消防隊等が連携した大規模な消防訓練を実施します。

 

※文化財社寺を訪れる機会の多い観光ガイド等で,災害発生時の初動活動に協力するため,消火や救急の講習を受講された方


1 期間
  
 平成29年1月23日(月曜日)~1月29日(日曜日)

2 文化財防火運動スローガン
  
 「みんなで文化財を火災からまもろう」

3 重点推進事項

 ⑴ 文化財対象物に対する査察の実施
  文化財対象物に対する査察を行い,敷地内の倉庫や物置の有無,使用状況を確認するなど,実態把握に努め,出火防止対策及び火気管理の徹底について指導します。

 ⑵ 放火防止対策等の推進
  文化財対象物関係者及び伝統的建造物群保存地区に存する対象物の関係者に対し,放火火災防止対策を指導します。

 ⑶ 文化財市民レスキュー体制の育成指導
  市内238箇所で構築されている文化財市民レスキュー体制の教育訓練を実施します。

 ⑷ 災害対応体制の強化
  火災等の災害発生時における自衛消防隊の初動活動,公設消防隊による消火,文化財の搬出活動等が確実に実施できるよう,訓練及び実態調査を行います。

4 運動期間に伴う主な行事予定
  
 以下「行事予定表」参照


5 醍醐寺における消防訓練
 
 ⑴ 実施日時 
   平成29年1月26日(木曜日)
   午前10時~午前10時30分
 
 ⑵ 実施場所
   醍醐寺(伏見区醍醐東大路町22番地) 
 
 ⑶ 訓練視察者
   京都市消防局長 杉本 栄一 
   醍醐寺執行長 壁瀬(かべせ) 宥雅(ゆうが)
 
 ⑷ 訓練参加部隊等
  醍醐寺自衛消防隊   25名
  文化財防災マイスター 15名(帰宅困難者役を含む。)
  伏見消防団 15名(伏見消防団,醍醐分団,醍醐池田分団,春日野分団,日野分団及び小栗栖分団)
  消防隊等(6台1機)50名(指揮隊車,水槽車,救助車,救急車,ヘリ)
            計105名
  その他(近隣小学校児童約200名が見学します。)
 
 ⑸ 訓練想定 
   大規模地震が発生し,境内を参拝中の観光客に対する帰宅支援(避難誘導及び食料配布)を実施。その後,金堂(国宝)内部から火災が発生し,逃げ遅れがあるとの想定。
 
 ⑹ 訓練内容
  ア 自衛消防隊による初期活動及び放水活動
  イ 文化財防災マイスターによる初期消火及び避難誘導
  ウ 消防団による放水活動等
  エ 公設消防隊等による消防活動

6 その他
 醍醐寺における消防訓練を取材していただける報道機関は,当日の実施時刻の20分前に醍醐寺西大門(仁王門)前に直接お越しください。
 お問合せは,消防局庶務課広報担当(075-212-6629)までお願いします。

文化財防火運動における主な行事予定

時刻

行事名

実施場所

内容

問合せ先

23日

(月曜日)

10:00

合同消防訓練

賀茂別雷神社

(上賀茂神社)

北区上賀茂本山339

 拝殿(細殿 重要文化財)から出火したとの想定で,自衛消防隊,文化財市民レスキュー隊及び消防団,公設消防隊による合同消防訓練を実施する。

北消防署

491-4148

10:00

合同消防訓練

教王護国寺

(東寺)

南区九条町1番地

 金堂(国宝)から出火したとの想定で,自衛消防隊,消防団及び公設消防隊による合同消防訓練を実施する。

南消防署

681-0711

17:00

合同消防訓練

西本願寺

下京区本願寺門前町60

 夜間に阿弥陀堂(国宝)の床下から出火したとの想定で,自衛消防隊及び公設消防隊の連携による合同消防訓練を実施する。

下京消防署

361-4411

24日

(火曜日)

9:40

合同消防訓練

壬生寺

中京区壬生梛ノ宮町31

 節分に壬生狂言が行われる大念仏堂(重要文化財)から出火したとの想定で,自衛消防隊と公設消防隊の合同消防訓練を実施する。

中京消防署

841-6333

11:00

合同消防訓練

清水寺

東山区清水一丁目294

 仁王門(重要文化財)周辺から出火したとの想定で,清水寺警備団,消防分団及び公設消防隊による合同消防訓練を実施する。

東山消防署

541-0191

25日

(水曜日)

10:00

合同消防訓練

浄土真宗本願寺派

本願寺山科別院

山科区東野狐藪町2

 本堂床下から出火したとの想定で,自衛消防隊,文化財市民レスキュー隊及び公設消防隊による消防合同訓練を実施する。

山科消防署

592-9755

10:00

一斉防火指導

嵯峨鳥居本

 重要伝統的建造物群保存地区内の防火対象物関係者に対し,一斉に防火指導を実施し,出火防止及び文化財愛護に関する意識の高揚を呼び掛ける。

右京消防署

871-0119

26日

(木曜日)

10:00

合同消防訓練

大本山妙顕寺

上京区寺之内通新町

西入妙顕寺前町514

 本堂(京都府指定建造物)から出火したとの想定で,文化財市民レスキュー隊,自衛消防隊及び公設消防隊による合同消防訓練を実施する。

上京消防署

431-1371

10:00

訓練開始

10:30

防火教室

防火教室

總本山醍醐寺

(金堂及び三宝院)

伏見区醍醐東大路町22

 学童期における文化財愛護の精神及び防火意識の高揚を目的に,醍醐寺近隣の小学生を招き,金堂(国宝)での消防訓練の見学後,醍醐寺の歴史と文化財防火を学ぶ講話及び三宝院(重要文化財)の見学会を実施する。

醍醐消防分署

571-0474

27日

(金曜日)

16:30

合同消防訓練

城南宮

伏見区中島鳥羽離宮町7

 神輿舎から出火したとの想定で,自衛消防隊及び公設消防隊による合同消防訓練を実施する。

伏見消防署

641-5355

29日

(日曜日)

9:00

合同消防訓練

松尾大社

西京区嵐山宮町3

 松尾大社の客殿から出火したとの想定で,自衛消防隊,文化財市民レスキュー隊,消防団及び公設消防隊による合同消防訓練を実施する。

西京消防署

392-6071

10:00

露店指導

街頭広報

賀茂御祖神社

(下鴨神社)

左京区下鴨泉川町59

 京都初開催となるJapan Coffee Festival in SHIMOGAMOで,境内に開設される露店に対する指導を実施するとともに,来場者や参拝者等に対し街頭広報を行い,文化財防火を呼び掛ける。

左京消防署

723-0119

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062