現在位置:

【広報資料】平成29年京都市消防出初式の開催について

ページ番号212605

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月16日

広報資料

平成29年12月16日

消防局庶務課(212-6629)

 京都市では,新年恒例の「平成29年京都市消防出初式」を1月8日(日曜日)に開催しますので,お知らせします。

 今回で68回目を迎える出初式では,1年間の無火災と市民の皆様の安心・安全を願うとともに,訓練や行進を通じてあらゆる災害に立ち向かう「京都消防」の勇姿を披露します。

 今年は,都市型水害対策車(※)が初登場するほか,警防訓練では,活動障害となる高塀を設け,それらを救助隊員らが果敢に突破して人命救助に向かう訓練も新たに取り入れます。

 また,フィナーレとして,消防職員,消防団員がはしご車等による一斉放水を実施し,訓練を締めくくります。

 ほかにも,市民体験・展示コーナーでは,こども用消防車,防災用品の展示及び消防団の紹介,非常食の試食体験,地震体験などを通して,市民の皆様の防火防災意識の向上を図ります。


1 日時
 平成29年1月8日(日曜日) 午前10時~午前11時35分(小雨決行)

2 場所
 京都市勧業館みやこめっせ前付近(左京区岡崎最勝寺町)

3 出席者
 門川 大作京都市長,杉本 栄一京都市消防局長ほか

4 参加人員(予定)
・ 消防職員           約700名
・ 消防団員           約650名
・ 事業所の自衛消防隊員     約200名
・ 自主防災会員         約670名
・ 京都学生消防サポーター    約 30名
・ 少年・幼年消防クラブ員    約950名
             計 約3,200名

5 参加車両等
・ 消防車両等  約50台
・ ヘリコプター   2機

6 その他
⑴ 市民体験・展示コーナーを岡崎公園(ロームシアター京都東側)に設置します。
⑵ 二条通北側に報道席を用意しております。また,同場所で午前9時30分から訓練の概要等について事前説明を行います。荒天により式典を中止する場合は,各報道機関へ午前8時30分に連絡します。
⑶ 報道関係者の方は「報道腕章」を御着用ください。

式  次  第

午前10時00分 開  式

午前10時01分 国旗掲揚

午前10時02分 消防部隊の状況報告

午前10時03分 消防部隊の観閲

午前10時13分 門川 大作京都市長挨拶

午前10時19分 杉本栄一消防局長挨拶

午前10時23分 来賓によるお祝いのことば

午前10時37分 分列行進

(車両部隊,消防職員・消防団員による徒歩部隊の行進を実施)

午前10時54分 市民パレード 

(人力車をパレードの先導に,事業所の自衛消防隊,自主防災会,京都学生 消防サポーター,少年消防クラブ,幼年消防クラブの徒歩部隊が参加)

午前11時07分 消防音楽隊による演奏と消防カラーガード隊による演技

午前11時12分 市民による消火訓練 

(京都学生消防サポーター及び各自主防災会による消火訓練を実施)

午前11時20分 消防部隊による警防訓練 

(消防隊等による迅速な放水訓練,救助隊・航空隊による救出訓練を実施後,消防隊・消防団による一斉放水訓練を実施)

午前11時33分 国旗降納

午前11時34分 閉  式

午前11時35分 終  了


(※)都市型水害対策車



 道路冠水や地下浸水などの都市型水害発生時における大量排水をはじめ,地震等による大規模火災発生時に長距離送水を行うため,大容量送排水ポンプを搭載した車両。
 
 災害状況に応じて2種類のコンテナ(送排水ポンプ用と物資搬送用)を選択して積載することができ,物資搬送用コンテナは,土のう等の水防資器材や障害物の排除等に使用する小型重機(多目的ローダー)を搬送することができる。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062