現在位置:

【広報資料】「先斗町火災発生時の役割検証訓練」の実施について

ページ番号209284

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月9日

広報資料

平成28年11月9日

消防局庶務課(212-6629)

 京都市では,平成28年7月5日に先斗町(中京区先斗町三条下る橋下町)で発生した火災を受け,今後の防火安全対策等の強化及び景観の維持等について検討を行うため,地域団体と関係行政機関による「先斗町火災対策ネットワーク会議」を設置し,延べ3回の会議を開催しました。

 この度,会議の中で提案された,「先斗町このまち守り隊※」の発足に引き続き,「先斗町火災発生時の役割検証訓練」を実施しますので,お知らせします。

 なお,検証訓練終了後には,訓練に参加された方々を対象に,消火器の取扱いなど個別訓練を行います。

1 「先斗町火災発生時の役割検証訓練」の実施


⑴ 開催日時
  平成28年11月14日(月曜日)
  午後2時~午後3時(雨天決行)
 
⑵ 開催場所
  先斗町一帯
 (中京区梅之木町,下樵木町,松本町,鍋屋町の各地内)

⑶ 訓練参加団体
 ・ 先斗町まちづくり協議会を中心とした地域組織
 ・ 中京消防署(消防車両5台),中京消防団
 ・ 中京警察署(警察車両4台)
 ・ 中京区役所

⑷ 内容
  先斗町火災対策ネットワーク会議で提案があった,火災発生時の各団体の役割について,火災想定訓練を実施し,検証します。


※ 先斗町このまち守り隊
 先斗町まちづくり協議会を中心とした地域組織,消防,警察及び区役所で構成する組織

2 「個別訓練」の実施

 検証訓練終了後に,元立誠小学校において,中京消防署員による消火器の取扱訓練及び中京警察署員による応急担架による救出訓練を実施し,その後,先斗町公園から鴨川河川敷への避難経路を確認し,河川敷で解散します。

3 その他 

・ 第1回から第3回(7月28日,8月30日,9月29日)に実施した会議の結果については,以下の京都市消防局ホームページ「先斗町火災対策ネットワーク会議開催結果」を参照してください。

※ アドレス( http://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/page/0000203722.html

・ 当該訓練は,ブラインドとして実施(先斗町地域における火災発生の想定をもとに,各機関が判断・連携し訓練を行う)する予定のため,午後1時30分から午後1時50分の間,先斗町公園において,関係者に対する訓練前説明会を実施しますので,取材される場合は,説明会に間に合うようにお集まりください。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062